W不倫が招いた取り返しのつかない後悔と懺悔

12628
2018.10.10

W不倫とは、不倫している当事者同士が既婚者であることを言います。家庭に不安のある既婚者同士の出会い、W不倫。今回はW不倫に至るエピソードを紹介します。

W不倫に陥ってしまう理由とは


どんな仲が良く見えるおしどり夫婦も赤の他人。そんな他人同士が婚姻生活を続ければ少なからず、すれ違うことや話しにくい悩みを抱えることだってあります。夫婦の間に不満や問題が生じるのは当然のこと。互いの考えを深め、寄り添うことで時間をかけて絆を深めるものですが、誰もがそううまくいくわけではありません。

例えば、今回のテーマW不倫に陥ってしまうのは一般的にはこんな理由があります。

  • 家庭内でコミュニケーションがとれない不安感から不倫をした
  • 配偶者のDV・モラハラが原因で不倫をした
  • 配偶者とのセックスレスから欲求不満のために不倫をした
  • すでに配偶者が不倫をしていることに気づいて自分も不倫をした
  • なんとなく、誘われたから不倫をした

このようにW不倫の理由は大きくわけて「夫婦間の関係性の破綻」と、「なんとなく誘われた」二種にわけられます。

なんとなく不倫をしてしまうという後者のケースなどは、本人のモラルの欠如ですので、ある意味本人が気を引き締めることで防げるでしょう。また、夫婦間においてDVやモラハラによる恐怖のものであれば不倫では無くシェルターにかくまってもらう方法やうまく離婚を選択するほかありません。

しかし他の理由を考えると、家庭内でのコミュニケーションが欠如やセックスレスについてはこれは夫婦双方が自分たちの問題として受け止めるほかありません。

後悔と懺悔の深い罠にはまってしまわないようにどこで歯止めをかけたらいいのか、実際に不倫を「した方」と「された方」の経験から考えてみたいとおもいます。

W不倫が招いた取り返しのつかない後悔と懺悔エピソード

浮気や不倫に走りたがるのは実は男性の本能とは限らないというのをご存知でしょうか。
著者がある探偵事務所に尋ねたところによると配偶者の浮気問題に悩む相談者の3割は男性。つまりそれほど現代において“妻の浮気”というのはめずらしくなくなっているのだそうです。さて、それではここで不倫の経験をした3名の女性と男性1名にお話をうかがいましたのでごらんください。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!