既婚者の不倫相手と別れるためにするべきこと

3428
2018.11.27

今の時代、当たり前のように、不倫のニュースがテレビや雑誌で取り上げられています。
不倫のニュースをみても「また不倫の話題か」と思う人も増えてきているのではないでしょうか。それくらい不倫がしやすく、当たり前のような時代になっているということです。

今現在、わたしの知り合いが妻子持ちの男性と肉体関係があるため「不倫」という言葉がとても身近に感じますし、わたし自身も過去に好きになってしまった相手に奥さんがいることを後から知ったことがあります。不倫をしている人は案外多いのではないかと最近思います。そして、女性の場合は男性のように遊びと割り切れない人が多いため本気で好きになってしまい苦しんでいる人がほとんどです。不倫は真剣になるほど思いも強くなり苦しさは増します。また、不倫の場合、自分は独身だとしても、配偶者や子供のいる人との恋愛の場合バレてしまった場合は社会からは批判をされ、自分の周りの人たちからも決して応援してもらえる恋愛ではありません。いくら片思いとはいえ、許される恋ではないのです。「不倫には未来がない」というのが現実で、とても辛く苦しいものです。

わたしも彼を好きになってしまったと気付いたときには相手には奥さんがいると知り忘れたくても忘れられず苦しみました。わたしの知人も何度か既婚相手との連絡を切ってはまた時間が経つと連絡を取り合うというような状況でした。既婚者である彼を忘れたいときにどうしたらよいのかわたしの体験や知人の考えなども交えながらいくつか紹介したいと思います。

1.不倫相手との連絡先や写真の全てを削除する

まず断ち切るための最初の方法として、彼を思い出すものを消すということです。これが出来ない限りふとしたときに連絡してしまったり、思い出してはつらい思いをします。
連絡先や、写真を消すことはとても勇気のいることです。もう会えなくなるかもしれないという一番辛くなることを自分で決断しなければなりません。削除してからも後悔はあるかもしれません。しかし、いつかその苦しみはだんだんと減ってくるものです。しばらくは会いたい気持ちが前より強くなってしまったり、考える時間も増えるでしょう。それでも何年も何年も同じように苦しむことはないはずです。彼を思い出すきっかけとなる写真や、連絡したいと思ってもその手段がなければ、前向きな気持ちになってくるものです。わたし自身もそうでした。連絡先を完全に削除し、どうやっても彼と連絡が取れない状況になったときに諦めがつきました。家庭のある彼の家に押し入ったりすればこちらは慰謝料を請求される可能性もでてきます。彼があなたに本気で、家庭を捨ててまで選ぶのであればどうにかしてでも会いにくるはずです。そうでないのであれば、「不倫の関係なんてそんなもんか。」とだんだん諦めがついてきます。
まずは、彼の連絡先、写真、思い出の品を全て消してみてください。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!