夫からの愛を感じない!不倫妻たちの本音や実体験!

カテゴリ:浮気・不倫
857
2019.4.29

皆さんは愛情や好きという気持ちをパートナーに伝えていますか?
年配の男性が良くインタビューなどで語っている「言わなくても分かる」「照れくさくて中々言っていない」「妻とはツーカーの関係だから言わない」というような内容ですが、実は危険が潜んでいます。
気持ちを伝えていない事で関係にヒビが入ってしまう恐れがあるんです。
パートナーへ愛情や気持ちを伝えていない事で深刻な状態になってしまった場合起こる危険というのはなんと「不倫」。
パートナーが不倫をしなくても長年の関係に疲れ果てた結果、熟年になってからの離婚など様々な事態になる恐れも潜んでいます。
不倫は今では有名人だけの問題ではなく一般人でも多く、実は周りには隠しているだけで不倫していた事がある人が居るのではないでしょうか。
今回は夫からの愛情不足が原因で不倫をしている不倫妻たちの本音や実体験について紹介したいと思います。

不倫してしまう妻が増えている理由


何故不倫してしまう妻が増えているのか調べてみると
・夫婦喧嘩の腹いせ
・寂しさ
・家事や育児疲れ
・現実逃避

これらがあげられます。

以前の不倫の特徴といえば本気で不倫相手を愛しすぎるがために思いつめた行動をとってしまう女性が居てドロ沼化していたのですが、今は現実逃避や寂しさを埋める為の不倫が増えています。
今の不倫といえばどちらかと言えば旦那さんで満たされない部分を他の異性で満たしているような感じがします。
そして実は年々不倫率が上昇している事をご存知でしょうか。
その理由として挙げられているのは通信手段が発達している事と、社会進出している事だと言います。
女性だけでなく男性女性ともにSNSを通して様々な人と知り合う事が出来るようになった
のですが、そのSNSで出会う機会が増えた事でお互いのパートナーへの不満や寂しさから不倫関係になる人もいます。
以前は日本でも男尊女卑の傾向が強く男性より女性が稼ぐという事は少なく専業主婦をする妻が多かったのですが、時代が少しずつ変わり今では女性も男性と肩を並べて仕事が出来るようになりました。

不倫妻の本音


不倫をしてしまった妻の本音として多いのが
・寂しさから
・女性として見て貰えなくなった
・夫婦喧嘩の延長線
・職場の悩み
・男友達と再会して

これらが多いのですがこれはパートナーである夫の対応でも十分阻止できるのではないでしょうか。

「セックスレスもあったのですが夫が話を聞いてくれなくて、その寂しさからSNSを利用した事がきっかけ」(30代後半/主婦)
「夫の事を男性として見れなくなり、共働きな事もありすれ違いから」(40代前半/会社員)
「昔は多かったボディタッチが最近無くなり女性として見てくれなくなった」(30代前半/会社員)

夫婦になり子どもが生まれた事で育児と家事に追われていく妻は少しずつ家庭優先となり
身なりも以前に比べておしゃれをする事が無くなってしまう事があります。
そういう部分から夫が妻を女性として見なくなり関係も少しずつ変化していきます。
女性はいつまでも女性として見られたい、パートナーに大切にされたいと考えているのですが相手からの愛情が感じられなくなると寂しくなってしまいます。
お互いを異性として見ることが出来る様にすでにパターン化している事などを崩す事も必要なのではないでしょうか。
勿論女性側も身なりを気を付けたり、夫の事も立てるなどお互いの事を思いやる事で女性としての魅力を維持して良ければ少しは女性として扱ってもらえるのではないかと私は思います。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!