セックスレス解消を成功させる方法!

668
2019.2.23

カップルや夫婦で少しずつ悩みへと変わってくる事がずばりセックスやスキンシップなどの問題ではないでしょうか。
付き合いたてのラブラブな時期は好きな人とのセックスは好きという気持ちが沢山感じられその一回一回がいちばん幸せと思える人は多いですが、付き合う期間が長くなってくる事で少しずつマンネリや悩みに変わるのがレスの問題。

実はセックスレスが原因で離婚に発展してしまうケースもあります。
男性も女性も付き合うまでや、付き合ってすぐの状態だと気に入られる為にとついつい頑張ってしまいがち。
付き合ってしばらく経ってからが問題で、子どもが生まれるなど家族関係が変わってから。

良く聞くのは「出産し子育てをしていてスキンシップが減った事で女と見られなくなった」という言葉。
セックスレスは男女ともに努力する事が必要という事はご存知でしょうか。

今回はそんな夫婦やカップルにとって周りには相談しにくいセックスレスや解消法について紹介したいと思います。

セックスレスとは


言葉は良く聞く「セックスレス」。
実は定義があるのですが、

  • カップルや夫婦のどちらかが性交渉を望んでいるがパートナー側の拒否が長く続く
  • 拒否される事で不安や苦痛を感じれば期間の長さは問題ではない
  • という事でした。

    どちらかといえば、長期間セックスをしていないという事で使われるセックスレスという言葉ですが、定義からみれば期間は関係が無いという事実が分かりました。
    セックスに関する悩みなど、性に対して開放的な考えを持つ国では友人などに気軽に相談できるのですが、日本は体の問題に関しては特に相談せず一人で悩んでいるように私は感じます。
    アンケートなどの調査結果を見るとセックスレスに対して悩んでいる人が多いのですが、あまり周りへ相談している人も少ないという結果でした。

    男性が拒否しセックスレスに陥る場合


    男性女性共にセックスを拒否してしまう事はありますよね。疲れている時や体調不良の時などシチュエーションは様々。

    男性が拒否してしまう原因としては

  • 問いただされる事などが原因でレスにつながる
  • 女性らしさが感じられなくなっている時
  • 女性の機嫌や愚痴が多い
  • この3点が特に男性がパートナーの女性とのセックスを断る原因に繋がっていました。

    現在は男女ともに働いているのですが、女性より男性の方が実はデリケートな部分が多いという事はご存知と方もいるのでは。
    仕事の事で悩んでいたり疲れている時に彼女からのお誘いがあっても気分になれず断った事で、「女としても魅力が無い?」「嫌いになった?」「なぜ断るの?」と聞かれる事が男性としては不快に感じ、少しずつ誘いにくくなりレスへ繋がるという結果でした。
    日ごろから愚痴や不満などをパートナーの人に聞いて貰っていると、どうしてもこの人とセックスしたいと思えなくなるという事も。男性は包み込んでくれるような優しくておおらかな女性が好きという人も多いので、愚痴などの相談が積み重なる事でレスに繋がります。
    男性にも言える事なのですが、多くの女性の場合付き合いたての時は好きな人には可愛くみられたいと化粧をしたり可愛い服を選んでいても同棲や結婚で過ごす時間が長くなるにつれて、慣れてしまったり恥じらいが減ってしまう部分もあり女らしさが少しずつ感じられなくなる男性も多いです。

    女性が拒否しセックスレスに陥る場合


    少しずつオープンになりつつあるものの、女性からは中々誘いにくい部分があるのですが、女性が拒否しレスに陥る原因として

  • パートナーに対しときめく事が無くなった
  • 普段の愛情表現が無いのにセックスをする気にならない
  • 子育てでそれどころではない
  • 女性側が拒否する理由として特に目立つのがこの3点でした。

    男性のレスへ繋がる理由にもあるのですが、旦那さんなどへの男性としての魅力を感じられなくなった部分が女性としてセックスを拒否してしまう理由の一つです。
    男性と違って女性は感情や気持ちでセックスする部分も多く、男性がAVで見た行為を喜んでいると勘違いしてパートナーに試す事もあるのですが、女性としてはその行為ではなく、セックス中の愛情や優しさ、気持ちという部分に敏感です。
    どうしても男性はテクニックでカバーしようとしたりする事も多いと思うのですが、その勘違いもセックスレスへ繋がる一つと私は思います。
    家族の為にと今は女性も社会で働いている人が多く、朝から家事をこなし、日中は仕事をこなし、帰宅すると夕飯などの家事をこなさなければならない女性たち。
    それが毎日続く事で自分の時間がほぼ無く、出来れば早く寝るなどゆっくりしたいと感じる女性が多いです。
    結婚生活において子どもの面倒などを旦那さんが協力的であれば少し変わってくるのですが、「子育ては女性がするもの」という考えが根強いのが日本の現状です。
    また日本の男性といえば「言わなくても分かる」と思いがちな部分も女性からすると不満が募るばかり。
    心の中では思っていたとしても言葉や態度に出さないと相手には伝わりませんよね。
    普段の愛情表現が無く、女性が寂しい想いをしている事に気が付かず、セックスしたいときだけ求められると相手にとって「自分はセックスしたい時だけの存在」と感じて拒否しまう人も。

    コラムランキング

    最も閲覧されている
    コラムをチェック!

    注目コラム

    MiW編集部オススメの
    コラムをチェック!