仮面夫婦は浮気も公認?あえて言葉にしない妻たちの本音

カテゴリ:結婚
9728
2019.2.25

皆さんは仮面夫婦という言葉をご存知でしょうか。
恋愛結婚をした夫婦の場合、お互いに好意をもって関係を築き上げていく事も多いのですが、今もお見合いで出会う夫婦も居たりと結婚するまでの過程は様々。
女性の多くは結婚に対し憧れを抱いている人も多く、結婚がゴールだと考えている人もいれば結婚すれば幸せと考えている場合も。
20代を過ぎた女性は大半の人が一度は「早く結婚したら?」、「30歳までに結婚」など周りからも結婚を急かされる発言をされる事もあります。
しかし、結婚は人生において通過点や第2のスタートにすぎません。
結婚をしたからといって全てがハッピーエンドになるわけではなく、セックスレスや浮気、家族関係に悩む夫婦もいれば順風満帆に新婚の頃よりも幸せに暮らしている夫婦など様々。
実は以前と比較し離婚率は減っているのですが反比例するかのように仮面夫婦が増えているという事は驚きですよね。
最近話題となっている「仮面夫婦」や事実について紹介したいと思います。

仮面夫婦とは


世間に対しては夫婦として仲睦まじく見えているが二人の関係としては冷め切っている部分や親密な関係ではなくなっているという事は一般的に知られています。
その特徴となるのが
・戸籍の関係だけの夫婦
・周りからは仲睦まじい夫婦と見られている
・お互いへの関心が無い
・会話が殆ど無い
・セックスレス
この5つの点なのですが、この中でも重要になるのが回りからは仲の良い夫婦だと見られている部分です。

戸籍上に関してや会話の少なさ、セックスレスなどは周りは気づきにくく、本人が口に出さない限り分からない部分もありますよね。
そして、周りへは仲の良い夫婦を演じ振舞う事も多いです。
形だけの良い夫婦を回りには見せながら家の中ではまったく会話をせず、必要事項のみをメールやラインでやり取りするだけの夫婦も存在します。

仮面夫婦になったきっかけ


何事にもきっかけがありますよね。
仮面夫婦にもその関係へと至るきっかけが存在します。
・浮気や不倫
・セックスレス
・生活する時間のズレ
・感じ方のズレ
・愛のない結婚
・結婚してからの関係悪化
きっかけとなる事は様々なのですが、多いのが浮気や不倫ではないでしょうか。

この場合の浮気はまだ、夫婦関係が順調であり仮面夫婦となっていない状態での浮気になるのですが、やはり出来心での浮気や不倫が大切なパートナーとの関係を壊してしまう要因です。
そのまま離婚を決断する夫婦もいるのですが、複雑な事情があり仮面夫婦となる場合もあります。
生活する時間のズレは、仕事上どうしても上司などとの付き合いなどもあり帰宅が遅くなる事や残業や休日出勤などで一緒に過ごす時間が減るにつれて会話も減ってしまいます。

目を見て話したいと思ってもその相手がその場に居ないとなると寂しいですよね。
きっと夫と一緒に夕食を取りたいと思って美味しい料理を作っている奥さんも多いと思います。
待っていても「疲れているから」と蔑ろにされた側は不安になり最終的には相手に無関心になったり心身ともに疲れ果ててしまう事も。
また会話が減った事でその寂しさから浮気へと発展する事もあり、二人の関係にすれ違いが生じた結果期間が長ければ長い程修復不可能となる可能性もあります。

女性の場合生理が毎月ありその周期でホルモンに影響する事も多く感情的になる場合もあれば、PMSに悩む女性も多いです。PMSに理解のあるパートナーであれば良いのですが、どうしても関係がこじれてしまうケースもあります。どうしてもヒステリックになったり自分で感情が抑えられず苦しんでいる女性もいるのですが、男性側としては自分が体験する事が無い事なので全てを理解してほしいというのは難しいですよね。
その時の感情だけを男性が受け取ってしまい疲れて距離を取ってしまう場合もあるのではないでしょうか。
また出来ちゃった婚やお見合いなど結婚せざるを得なくなってしまった場合、元々相手への気持ちが低い事もあるので仮面夫婦になる事も。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!