男が欲しがる愛人にしたい女、愛人になってしまう女

62160
2018.10.16

愛人になりやすい女性の特徴

ここでは愛人になりやすい女性の特徴をお伝えします。自分には愛人関係なんて想像できないという人ももしかしたら愛人気質を持っているかもしれません。既に愛人関係にある人は自分を知るキッカケになるかもしれません。

特に愛人になりやすい女性は女子大生やアパレル、美容師、エステティシャン、一般企業のOLが多いです。

女子大生は男性経験が少なく素直に男性の話に耳を傾け、瑞々しい純粋な雰囲気は愛人を求める男性にとって人気が高いです。夢を叶えるために上京したが、生活費がかかり中々お金を貯められないという女子大生は、自分の夢のためと割り切って自分の父親くらいの男性と愛人関係を結ぶ傾向にあります。アパレル、美容師、エステティシャンの女性は仕事が不規則でお給料が少なめという点でダブルワークよりも短期間でお金を稼げる割の良い関係として愛人になる人が多いです。一般企業のOLも会社からのお給与では欲しいブランド品や海外旅行にいけないのでお金をもった会社社長や医者と夜バイトのキャバクラなどで知り合い愛人関係に発展することがあります。

職業に分けてみてみましたが、彼女たちにはどんな共通する特徴があるか見てみましょう。

物欲が強い女性

女性は男性のどこを好きになったり魅力を感じるかというと多くは「見た目や性格」と「収入」です。その収入でなにかプレゼントをもらったり旅行に連れて行ってもらったりすると非常に喜びます。逆に見た目もなく収入がない男性には不安を感じて恋愛に別れを告げます。夫の会社が倒産したのをキッカケに離婚する女性はまさにそれです。女性の多くは男性と比べると収入が低いため将来に対しての不安が男性より大きく、男の収入に頼らなければいけないので収入のない男性を切り捨てるのは仕方ありません。

男性が女性にセックスを求めるのに対して女性は物欲を満たすために必要なお金を求めます。

そんな物欲が非常に強い女性は愛人気質の1つといえるでしょう。お金が欲しい、そのお金で手に入れたい物がある。そのために愛人男性とセックスをする。

自分の物欲を満たすためには手段を選ばず、お金を得る効率のいい方法として愛人関係を求める。とても割り切った考え方ができる性格の持ち主でもあります。

女子大生を例にすると、年上の男性と愛人関係を結ぶ理由の1つとして留学費用を稼ぐためというのがあります。女子大生は自分のスキルアップや経験値アップのための夢にお金を使いたいと考えている人が多いです。

OLやキャバクラ嬢の物欲と似ていて自分の経験を手に入れるために愛人関係を利用する傾向があります。自分のためになら恋愛感情のない男性とのセックスもいとわない強い意志で関係を継続させようとします。

なので物欲が強い女性の多くは愛人男性には付き合いの形を求めませんし相手に合わせて目的を遂げようとします。愛人男性にとっても妻とは違い細かいことをいわれないし、嫌味なこともないのでとても居心地がいいのです。

男性との付き合いに大らかな女性は愛人気質のある愛人予備軍かもしれません。
女性側も金銭的に余裕のある男性と一緒にいると安心感があるので包容力のある年上の男性と愛人関係になりやすいです。

男に依存しない女性

私生活のほとんどが仕事でキャリアウーマンのようにバリバリ仕事をしている女性は、経済的にも余裕があり、男性との二人きりの時間に多くを求めてきません。男性に愛情は求めていても相手のことを考えて口に出さない傾向にあります。
そのため相手の男性を束縛したり重い空気になることもないので男性も一緒にいて気が楽な相手と感じます。働いているときと同じように、真剣に男性の話に耳を傾けるため男性は女性を信頼して家庭では話せないことを話したりと関係が深まっていきます。

ぶりっ子が上手な女性

芸能人で例えると小林麻耶さんや田中みな実さんのようなキャラクターの女性は、年上の男性に可愛がられる傾向にあります。男性側もそんな女性に頼ってもらえると自尊心が非常に満たされ自分の女にしたいと思うようになります。

ぶりっ子好きの男性は女性に褒められるとその気になってしまう気の多い男性が多いので、他の女と仲良くしているのをみるとぶりっ子女性は他の人に負けたくないという競争心に火が付き、気づいたらその男性と愛人関係を結んでいたということもあります。同性の女性には何が何でも絶対に負けたくないという負けず嫌いな性格も愛人気質といえるでしょう。

コンプレックスをもった女性

過去に学生のときに太っていたとか、胸の大きさを男子に馬鹿にされたという女性は大人になって変わった自分を試したいと思う人もいます。

自分の過去のコンプレックスを愛人関係というステータスで自己肯定したいと思うようです。

そういった女性は過去に言われた身体的なコンプレックスを男性から求められ、代わりにお金を得ることに快感を感じて愛人関係になる傾向にあります。

セックスが好きで特殊な性癖のある女性

ただ単にセックスが好きという女性はセフレ、浮気、不倫など様々な関係を選びますが、物欲の強い女性は大好きなセックスをしながらお金を稼げると考えて愛人関係を求めます。

このタイプの女性は好奇心旺盛で、普通のノーマルセックスに飽きSMや乱交、露出など特殊すぎる性癖を好みます。

特殊な性癖に関しては男性も女性も自分以外の他の人には知られたくないものです。ただ愛人関係は割り切った関係ということもあり最初から性癖を契約の条件として提示している場合があるので、お互いの性癖がマッチすれば愛人契約として成立しやすくなります。

このように特殊で刺激的なプレイとお金を求める女性は条件次第では愛人関係を選ぶ可能性が高いです。

男性は女性に性欲を求め、女性は物欲を求める傾向にあります。関係の継続のためにも女性にとっては割り切った関係の方が楽なのかもしれません。そういった考えを持つ女性は十分に愛人としての気質があるといえるでしょう。また性的な関係が好きな女性や負けず嫌いな女性に比べて目的意識がはっきりとしているので一度愛人関係に陥ると目的の達成まで関係を切れないという面もありそうです。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!