男性の浮気防止のために女性がすべきこと

カテゴリ:浮気・不倫
157
2019.4.15

男性は浮気する生き物であるとはよく言われますが、女性としての魅力を否定された気持ちになり自分への自信も相手への信頼も失う浮気という行為は、やはり経験したくないものですよね。
しかし「ではどうしたら男性に浮気をさせないことができるのか?」という問いに対して明確に回答できる人は少ないのではないでしょうか?
そこで今回は「男性の浮気防止のために女性がすべきこと」についてみていきましょう。
彼の気持ちを繋ぎ止めたい女性、浮気のトラウマから解放されたい女性は必見です。

料理で胃袋をつかむ


なんのひねりもない定番のフレーズですが、やはり料理の力は偉大です。
実際にまわりの浮気をしている男性は、みな彼女や奥さんの手料理を食べていない率が高いのです。
生物学的な根拠はないかもしれませんが、「男性を夢中にさせるには胃袋を掴め!」というのはあながち間違いではないと言えるでしょう。
一緒に住んでいないカップルでも、たまにはご飯を作りに行ったりお弁当を作るだけでも十分です。
相手の男性のなかに「彼女の手料理はおいしい。帰って食べたくなる。」という印象を植え付けることは、家に帰ってくるひとつの理由になり得ます。
浮気を防ぐための第一条件は、「彼女・妻の元に帰りたくなる環境をつくる」ことです。
そのために最も明快かつ効果的な手段が料理なのです。
現代は動画で見られるレシピが発展していたり、料理が得意でない女性でも取り組みやすい環境が整っています。
「料理は苦手だから」「私には無理」と諦めるのではなく、少しずつでも料理ができる女性になるように努力していきましょう。

美意識を持ち続ける


浮気をする男性の多くが、彼女や妻を「女として見れなくなった」ということを口にします。
付き合い始めの頃はデートに向けて化粧も洋服のコーディネートも髪のセットも全力だったのにだんだんと適当になってきた…という男性の悲痛な叫びに心当たりがある女性も少なくないのではないでしょうか?
慣れることは悪いことではないですし、常に気を張っていたら疲れてしまいますが、美意識に関して言えば気を張りすぎてもいいくらいです。
デートにすっぴんで行くとか、いつも同じコーディネートとか、太ったとか、相手の前でボロボロのパジャマを着ているとか、そういった一見小さく思える油断と気の緩みから、男性はあなたに女性としての魅力を感じなくなってしまいます。
特に結婚や出産を経て太る女性は多いですが、「家事で忙しい」「子育てで余裕ない」というのは言い訳にはなりません。
同じ妻や母という立場でも女性としての意識を保ち続けている女性はたくさんいますし、時間やお金に関して多少の違いはあれど、基本的にみな条件は一緒です。
きちんと化粧をする、スタイルを維持する、服装や身だしなみに気を遣う。これらは時間やお金ではなく意識の問題です。
「太った」の声に対して「じゃあ出産と子育てしてみろ」、「身だしなみに気を遣わなくなった」の声に対して「時間がなくて美容院にも行けない」などと、自分の見た目の変化をまわりのせいにするのは筋違い。
ちょっとした自分の意識でいくらでも外見は変えられますから、まずは自分の中の“女”を保ち続ける意識を持ちましょう。

スキンシップを大切にする


浮気をする男性の「相手を女性として見られなくなった」という声と同じくらい多いのが、「彼女や妻にスキンシップを拒否されている」というものです。
セックスを拒み続けていても浮気はしないでと望むのは男性には酷であり、それであれば浮気を容認するくらいの覚悟は必要です。
好きな人に触れたいというのは至極当然な思考であり、その気持ちを拒否されたら悲しいし他の女性に目が向くのも無理はありません。
セックスに限らず、普段からきちんとスキンシップをするように心がけましょう。
付き合いが長くなるとついついスキンシップもおざなりになりがちですが、円満に付き合いを続けるためには必要不可欠なエッセンスです。
もし「付き合いが長くなってドキドキしない」「子どもを産んでから触れたくない」など、彼氏や夫に男性を感じられなくなってしまったのであればなんとか現状を打開しようとする努力をすべきです。
びしっとキメてもらってデートに行くとか、新しい一面を見るために新しいことに一緒に挑戦するとか、相手だけでなくあなた自身もスキンシップをはかるための行動を起こしましょう。
それができないのであれば、男性の浮気は許すしかありません。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!