ダブル不倫は後悔だらけ!後悔している男女の声!

カテゴリ:W不倫
9811
2019.3.1

ダブル不倫をして後悔してる男性の本音


ダブル不倫をして後悔したという男性も実は多くいます。
なぜ彼らが後悔しているのでしょうか?
後悔している理由の中で圧倒的に多いのは、自分の妻または相手の旦那にバレたためという理由です。
そもそもダブル不倫にはかなりのリスクが伴います。いわば普通の不倫の2倍のリスクを背負っているようなものです。
相手の旦那にバレれば慰謝料の請求をされてしまうこともあるでしょう。その被害額ははかりしれません。慰謝料請求されただ
けではなく、最悪の場合自分の妻にもバレて家庭が崩壊したという人もいます。
不倫が原因で離婚すれば確実に子供を引き取ることはできず、子供ともう会うこともできなくなってしまう可能性もあります。
また自分の実家や親戚など周りにも迷惑をかけることにもなるでしょう。
自分の欲を満たしたいがために始めたダブル不不倫のために自分の大切なものをなくした男性はやはり「不倫をしなければよかった・・」と皆さん口を揃えて言います。

ダブル不倫をして後悔してる女性の本音


それではダブル不倫をして後悔している女性の本音はどうなのでしょうか?
男性と同じく不倫がバレてしまい家庭が崩壊したことでとても後悔しているという女性はもちろん多いです。
旦那もですが、子供に迷惑をかけているということに女性はとても心を痛めます。
そのため家族にバレてしまったことで「不倫なんてしなければよかった」と後悔しているというのが女性の本音として多いです。
そしてもう1つ後悔している理由で多いのは、相手を好きななりすぎてしまて後悔しているという女性の声です。
先ほども少し触れたように男性に比べて女性の方が一度関係を持つと情が移り、本気で好きなってしまう人もいます。
ダブル不倫のため普通の不倫よりもどうしても合える頻度はお互いの家庭事情もあり少なくなるでしょう。
その会えない時間がもどかしく最初は楽しいはずだったのに気づくと会えない辛さでしんどくなったり、イライラしたり・・こんな風になるなら不倫なんてしなければよかった・・という本音を持つ女性も。
女性の方が男性よりも感情が入りがちなのでその分不倫後、後悔する人も多いようです。
またどこかで罪悪感を常に感じてしまうという声もあります。
嘘をついて家を出る時、心が痛くなる・・子供に申し訳ないなど「罪悪感に押しつぶされそう・・」という理由で不倫に終止符をつけたという人もいます。無事終止符を打
てたとしても一度家族を裏切っていたという罪悪感からは逃れることができず、一生隠し続けないといけない嘘になります。そのため別れても辛いという人も少なくありません。

ダブル不倫で家庭など全てを失った田中さんの実例


35歳の田中さんには4年前に結婚した妻と2歳になる子供がいました。
結婚3年目の時、子供ばかりに手を掛ける妻とセックスレスになったことをきっかけに外で遊び歩くようになりました。
その時、たまたま知り合った既婚者の女性と不倫関係になったのです。
既婚者ということでお互い週末は連絡することもなく平日に連絡をとり、会うようになりました。
週末と平日でメリハリを持てるので田中さんにとってはこの女性とのダブル不倫はまさに理想の不倫でした。
ですが、その幸せな生活は長くは続かず、相手の女性の旦那に不倫がばれ、旦那に会社に乗り込んで来られたのです。
田中さんは会社に居づらくなり長年勤めた仕事を辞めました。そして訴えられた田中さんは多額の慰謝料を請求され支払う羽目に・・・。
そんな旦那の異変に気付いた妻にも不倫の事実がばれ、その後離婚することになってしまったのでした。
田中さんはセックスレスになったとはいえ、妻に愛情はありましたし、子供のことはとても大切な存在でした。
ですが、自分の欲を満たしたいがために始めた不倫がきっかけで家族や仕事、そしてお金とあらゆるものを一瞬で失ってしまったのです。
今でも不倫したことを後悔しているとおっしゃられます。
この田中さんのように不倫がきっかけで全てを失うというパターンも少なくありません。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!