ダブル不倫は平均どれぐらい続く?ダブル不倫をしてる男女の気持ちとは ?

46809
2019.2.9

”ダブル不倫”と聞くとなんとなくテレビや映画の世界の中のことと思いがちですが、実は意外にも周りで多く行われていることをご存知ですか?
「不倫自体一般的な家庭でそんなこと起こることはない」と思われる人もいるかもしれませんが、不倫をしている方々がうまく隠しているだけで実は不倫し
ていたという人はたくさんいます。
一般的な片方が既婚という不倫だけでなくお互いが結婚して家庭を持っているダブル不倫も意外に多いのです。
今回はダブル不倫をしている男女がどういう気持ちで不倫してるのか?またダブル不倫はどのくらい続いているのかをお伝えしていきます。

ダブル不倫をするきっかけは?


そもそもダブル不倫を初めてしまうきっかけはなんなのでしょうか?
現在は結婚する年齢が上がっていますがそれでもやはり20代後半からは結婚する人も増えてきます。
結婚した当初はパートナーに対して愛情や相手の素敵だと感じる部分が気持ちの大半を占めていますが、時間が経つにつれ、相手の嫌なところ・付き合ってた時では見えなかった意外な一面なども身近で感じるようになってきます。
そのためだんだん嫌な部分を感じることも多くなり、我慢できなくなり離婚してしまったという人もいるでしょう。
このように相手が身近になることで恋人時代には感じなかったいい部分だけでない色々な部分を見るうちにだんだんパートナーを異性として見れなくなって
しまったという人は多いです。
また異性というよりも”家族”という関係になってしまったという表現をする人もいるでしょう。
こうしてパートナーに対して家族としての愛情はあれど、異性として見れなくなってきてしまうとどうしても素敵な女性や男性に出会ってしまった時など相
手にときめいたり、気になってしまうものです。
男性・女性に限らずどこかで人は刺激が欲しいと思っています。
特に夫婦関係が”家族”になっている夫婦はお互いが異性として見れなくなっているのでマンネリや刺激がなくなってしまっていることが多いです。安定した
家庭と言えば聞こえがいいですが、深層心理の中では”刺激が欲しい”と思っている人も多くいる傾向にあります。
また不倫をしてしまう人の特徴として「自分を認めて欲しい」「気持ちをわかって欲しい」などという承認欲求が強い人が不倫をしやすい傾向にもあります

もちろん”不倫はダメな行為だ”ということは男女ともに認識しています。
夫や妻だけでなく子供もいればその気持ちはより増すことでしょう。
ですが、どこかで自分を異性として見てくれたり、自分の気持ちを理解してくれる相手が目の前に現れると知らず知らずのうちに相手を異性として意識して
しまいがちです。
そういった中で何かのきっかけでどちらからかアプローチがあれば今まで理性で我慢していたものが堰を切って流れだし不倫を止めれなくなってしまうのです。

ダブル不倫はどれぐらい続く?


ではダブル不倫はどのくらいの期間続けていることが多いのでしょうか?

ダブル不倫をしている人はどれだけ相手を好きでも前提として離婚しようと考えている人はあまりいません。
不倫は相手のいいところだけを見て恋愛をしている=都合の良い関係です。
結婚したため感じる相手への不満などを持ったりすることなく過ごせることにメリットを感じているため離婚して相手との結婚を望んだりはしません。
もちろん結ばれたいと思うほど相手を愛してしまう人もいらっしゃいますが、どちらか片方がそう思っていてももう一人が離婚する覚悟がなければお互いが
離婚して結ばれる可能性はほぼないです。そのためいつかどこかで別れがきてしまうのがほとんどのパターンです。
ダブル不倫しているカップルにより短期間で別れるというカップルもいれば4、5年と長く続けている人もいますが大半は1年未満で別れている人が多いのが現実です。

不倫を始めると最初は相手を求めてお互い燃え上がります。
普通の恋愛とは違いお互いが家庭を持っているのでなかなか会えず、連絡すら自由に取ることも難しい中なので会えた時の喜びは大きくその気持ちが「また会いたい」という思いを倍増させ、より燃え上がるというパターンが多いです。
このように会えない時間が増えれば増えるほど相手を思う気持ちも膨らみ「はやく会いたい!」という思いで気持ちがいっぱいになりますます相手を求めて
のめり込んでしまうのです。

ですが、現実は会いたくても自由に会えないですし、連絡も取りづらいです。
会える予定の日の子供が熱を出してまた会えなくなった・・など既婚者であれば自分だけの都合で時間を使えるわけではないので、会えない時間が長引くほ
どだんだんモヤモヤしてしまったり、会えないことにイライラしたりすることも出てくるでしょう。

またダブル不倫をしていれば、お互いのパートナーに対して隠し事をしているのでバレるリスクも倍になります。
不倫をしていればもしバレた時家庭も壊れ、相手の妻や夫から慰謝料を請求されたり訴えられたりする危険性もあります。
その被害額は計り知れません。その恐怖心もどこかで持ちながら不倫を続けることはやはりどこかストレスになってきます。
このような会いたい時に会えない不満やお互いのパートナーにバレるかもしれないという恐怖心からだんだん疎遠になってしまい別れてしまったという人も
多いです。

また付き合いだして一年前後のお互いの関係が安定して来た頃に気が緩みボロが出てしまい、どちらかの妻や夫に浮気を疑われる、または浮気がバレてしま
ったため別れるというパターンも別れる理由として多いです。
この場合、タチが悪ければ相手から慰謝料を請求されたり訴えられたりと自分の家庭だけでなく仕事場や自身の周りの実家などにまで迷惑を及ぼしてしまう
可能性もありえます。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!