別れたいと不倫相手に言われてしまったときにすべき3つの行動

132
2019.1.5

3.別れを受け入れた後にすること

不倫相手から告げられた別れを受け入れた後、何もしないままだと辛いことがあったり、寂しくなったりすると、思い出して連絡してしまいがちです。

そうなってしまうと、また不倫生活がズルズルと続いてしまう可能性があります。

二度と不倫をしてしまわないためにも、別れた後にしておくと良いことについてご紹介いたします。

・スマートフォンの履歴を削除する

メールやSNSはもちろん、一緒に写っている写真や連絡先など、不倫相手に関わるすべてのデータを消去してください。

データが残ってることで、寂しくなったときについ連絡してしまうのを防ぐことができますし、不倫の証拠を隠滅できます。

これはあなただけではなく、不倫相手にも伝えておくと良いでしょう。

不倫相手も家庭で上手くいかなくて、精神的に辛くなった時にあなたに連絡出来ないようにするためです

・もらったプレゼントをすべて処分する

プレゼントも手元に残っていることで、不倫相手のことを思い出してしまうので、すべて処分しましょう。

最近もらったばかりのものもすべてです。

捨てるのがもったいないと思う人は、リサイクルショップやネットオークションなどで売ると、お金にすることができます。

・妊娠していないか確認する

あなたもしくは不倫相手が妊娠していないか、必ず確認しておきましょう。

別れた後に妊娠していることがわかると、不倫相手に告げにくくなりますし、費用をもらえない可能性があるからです。

もし妊娠している場合、男性側が中絶費用を全額負担してあげましょう。

費用は平均15万円前後です。

その費用を全額支払うのが困難な場合、法律的には不倫中の妊娠は折半して支払うものとされていますので、お互い話し合って決めましょう。

間違っても連絡を無視したり逃げたりしてはいけません。

その気になれば弁護士や探偵を雇い、あなたの職場や実家に押しかけられてしまいます。

そうなると職を失う場合や、親や友人の信用も失ってしまいます。

不倫でいい思いをしたのであれば、責任を持って必ず対処しましょう。

・夢中になる趣味を見つける

別れた直後はどうしても不倫相手のことを思い出してしまい、つい連絡してしまいがちです。

そうならないためにも、不倫相手のことを考えたり、ヒマな時間を作らないように夢中になる趣味を見つけましょう。

ランニングでも手の込んだ料理でも、なんでも構いません。

不倫相手のことを思い出すことがないくらい忙しくなれば、相手との思い出も薄れていきます。

もしどうしても趣味が見つからない場合は、今の仕事や新しく副業を始めてみましょう。

仕事に打ち込むことで自分自身のキャリアをアップすることができますし、収入面でも豊かになります。

・新しい恋人を探す

不倫相手への気持ちが落ち着いてきたら、新しい恋人を探してみましょう。

必ず次は独身の人を探してください。

独身だと相手の家族のことを気にせず、仕事が終わってからや休日でも、会いたい時にいつでも会うことができます。

それが本来の恋愛です。

不倫の場合は悩みがあっても、友人や職場の人に相談することができませんが、一般の方との恋愛だと思う存分相談できます。

新しい恋人が見つからなければ、友人から紹介してもらうこともできますし、出会いのありそうなイベントにも積極的に参加してみてください。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!