別れたいと不倫相手に言われてしまったときにすべき3つの行動

2036
2019.1.5

2.再度不倫のリスクについて考える

不倫相手を説得して、不倫をまた続けていくことになっても安心してはいけません。

不倫を続けていくと、相手の配偶者にバレる可能性が高くなるので、非常にリスクがあります。

社会的信用を失ったり、借金を背負ってしまうことも。

付き合った当初は、不倫をすることにリスクがあるとわかっていたのに、付き合いが長くなると忘れているかもしれません。

再度不倫のリスクについて考えてみることで、相手の別れを素直に受け入れられるでしょう。

・バレると慰謝料を支払わなければいけない

不倫がバレてしまうと、不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されてしまいます。

不倫が原因で離婚した場合の慰謝料の相場は、一般的に50〜300万円と言われ、別居や離婚をしない場合でも数十万円〜100万円も支払わなければいけません。

また相手の婚姻期間が長ければ長いほど、慰謝料はさらに高くなりますし、配偶者が不倫で受けた精神的ダメージが大きいほどより慰謝料は高くなってしまいます。

あなたはこんなにも高額な慰謝料を、支払うことができますか?

まだ相手の配偶者に不倫がバレていなければ、慰謝料の支払いを避けられるかもしれません。

良い機会です。一生不倫をしていく覚悟がなければ、すぐにでも別れた方が良いです。

・自分の婚期を失う

不倫のスリルを楽しんでいる人は、刺激の少ない普通の恋愛ができなくなる可能性があるので、いつまで経っても結婚することができなくなります。

また不倫相手が社会的地位が高く、収入が多い場合は、一般人が経験することがないような場所に連れて行ってもらえたり、高価なプレゼントをもらえたりと毎日が刺激的です。

しかしそれはあなたが若くて綺麗だったからで、歳を重ねれば相手はあなたに飽きて、若くて綺麗な子と遊ぶので捨てられます。

一番ちやほやされる時期を不倫に費やすことで、素敵な相手との出会いを失うことになりますし、妊娠適齢期を逃してしまうことも。

不倫を長くなればなるほどあなたの価値が落ちていってしまうので、早く不倫をやめて普通の恋愛をしましょう。

・相手の家族を崩壊させてしまう

あなたの不倫が原因で、不倫相手のパートナーが精神的なストレスを受け、入院をしてしまう可能性も考えられます。

また子供がいる場合、あなたが親の時間を奪うことになります。

そうなると子供は自分が原因で家族が崩壊したと思ってしまい、非行に走ったり、犯罪行為をしてしまう場合もございます。

あなたの安易な考えで始まった不倫が原因で、他人の人生がめちゃくちゃになってしまいます。

それでもあなたは不倫相手との付き合いを続けていきますか?

・仕事を失う可能性がある

不倫がバレてしまうと、自分の会社に居られなくなる場合もございます。

不倫の慰謝料は高額ですし、支払いは一括で支払うのが基本なので、貯金のない人は支払うのが大変です。

カード支払いにすれば分割できますが、少しでも支払いが過ぎれば、あなたの職場に借金取りが取り立ての電話をしてきたり、最悪は乗り込んでくる場合もございます。

そうなるとあなたは職場に居づらくなり、退職してしまうことも。

また社内恋愛で発展した不倫だった場合も、離れた支店に移動することになったり、会社からクビを宣告されてしまったりと、大きなリスクが発生します。

そうなってしまうと今よりも収入が下がってしまいますし、転職活動をするにしても、今の会社のような待遇を受けられなくなるので覚悟してください。

・信用を失う

友人や知人、職場の同僚に不倫をしていることがバレてしまうと、疎遠になってしまう可能性があります。

不倫は道徳に反する行為です。

信用している親友も、あなたが不倫をしていることを知ると、拒絶してしまうかもしれません。

どんなに不倫相手が人間的に素晴らしい人だったとしても、誰もあなたのことを信用してくれません。

今まで築き上げてきた、親友との信用を失う可能性もあるので、不倫を続けず別れてしまった方が良いでしょう。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!