注意すべきは愛人予備軍。隠れ愛人体質の見分けかた

6287
2018.10.11

実体験―どうすればいいの? 不倫にハマってしまったら

ここまで、どんなタイプが隠れ愛人体質なのかを書いてきました。自分の隠れ愛人体質を見極めるのは、その体質に振り回されないためです。自分のことをよく知っていたら、自分が愛人になる前に、踏みとどまることは可能です。
それでも、うっかり不倫にハマってしまうことはあるのです。
そんな時は、どうしたらいいのでしょうか。
私が不倫相手と別れるためにやったことは、徹底して
・会わない
・連絡を取らない
ということです。
身もふたもない! と思うかもしれませんが、これが一番効果的です。
会社の同僚や先輩、上司が相手だと、会わないということは難しいですよね。その場合は、業務連絡以外はラインやメールが来ても一切無視です。
どうして? と怒ってくる人もいました。
もう会わないようにしましょうと言って、お互い納得して別れても、しばらくして相手から近況を聞く丁寧なラインがくることもありました。
それにも絶対に返信をしなかった人とは、きちんと別れることができました。
連絡を取ってしまった人や、会ってしまった人とは、残念ながらその時点でまた関係が元に戻ってしまいました。
相手に会う気が完全にない、というわけではない限り、連絡を取ってしまうのはズルズルといってしまう原因です。
会社の上司だった場合は、それはできないんじゃないか、と懸念される人もいるかもしれません。
その場合は、転職する必要もあるかと思います。
そんなことまで? と思うかもしれませんが、実際に不倫をしてしまって、そこから関係を完全に絶とうとしたら、そこまでする必要があります。
それに、そういう自体にもなり得る、と知っていたら、不倫をすることのストッパーにもなりますよね。
強硬な意思と立場が重要です。

最後に

少なくとも、この記事を読んで対策をしようとしている人は、不倫をしたくない、と思っている人達だと思います。
愛人になるつもりも、相手や自分の生活を壊すつもりもなかったのに、なんていっても、してしまったら、さまざまなリスクがあるのが不倫です。
ここまで読んでくださった方、自分自身が隠れ愛人体質だ! と思った方、ぜひ、自分自身をしっかりハンドルして、自分の生きたい人生を生きてくださいね。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!