どうして社内不倫をやめられないの?上司との綺麗な別れ方とは

カテゴリ:浮気・不倫
135
2019.3.29

自分には縁がないと思っていた社内不倫。
気がつくと仲の良い上司と肉体関係を持ち、いけないと分かっていながらだらだら関係が続いていて、お困りではないでしょうか。
不倫は通常の恋愛にはないスリルがあり、時間的に束縛されることがあまりないので、自分の時間も持つことができるので気楽です。
しかしバレてしまうと仕事を失ったり、多額の慰謝料を請求されることもあるので、非常に危険です。
そこで今回は、上司との社内不倫の綺麗な別れ方についてご紹介していきます。
上司との社内不倫をやめたいと考えている方の参考になれば幸いです。

上司と社内不倫に発展してしまうわけとは


通常の不倫は家族とうまくいっていなかったり、セックスレスが原因だったりとするのです
が、社内不倫は気がつくと始まってしまうことが多いです。
不倫相手の最初の印象は良くなくても、長い時間同じ環境にいれば見方は変わっていきますし、仕事でのミスをフォローしてくれると印象はガラッと変わります。
またお酒の席で一気に距離が縮まることも。
ここからは上司と社内不倫に発展してしまう理由についてご紹介していきます。

一緒に過ごす時間が長い。

第一印象が悪い人や、なんの恋愛感情を抱いていない上司でも、毎日顔を合わすことで相手の良い部分や意外な一面を知ることができます。
不倫相手の上司が同じ部署やチームだった場合、ミーティングや飲み会などの接点も増えるので、仕事のことや深いプライベートのことまでも知る機会が増えます。
会社勤めの場合、家族や友人たちよりも同僚と過ごす時間の方が多いので、知らずに恋愛に発展することも珍しくありません。
社内婚が一般的にあるように、例え相手が既婚者の上司だったとしても、一緒に過ごす時間が長いと知らずに好意を抱き、不倫関係となってしまうのです。

リーダーシップを発揮する上司に惚れてしまう

恋愛において自分が引っ張っていくことで相手のことを好きになる人もいますが、多くの女性は男性に引っ張っていってもらいたいですよね。
そんなリーダシップを発揮する上司が同じ職場にいれば、例え既婚者だったとしても恋愛感情を抱いてしまいます。
また
・営業成績良い
・失敗をフォローしてくれた
・面倒見が良い

などの一面があると、なおさら上司に惚れてしまうでしょう。

自然に飲みに行くことになるから

苦手な上司でも、飲み会や仕事の打ち合わせなどで飲みに誘われたら断りにくいですよね。
普段は会話が弾まなくても、お酒が入ることで話が弾み、苦手だった上司でも次第に好意を抱くこともあります。
また職場では仕事の話ししかすることがなくても、お酒が入ると仕事以外のプライベートの話や、相談なども聞いてくれるでしょう。
普段知らなかった相手の新たな一面を知ることで、距離が縮まり自然と不倫関係に発展してしまうのです。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!