浮気される妻に共通する特徴とは?

カテゴリ:浮気・不倫
8400
2019.5.23

夫に興味がない


激しい束縛は夫を浮気に走らせる原因であると述べましたが、逆に夫に興味がなさすぎても浮気をされる原因となります。
実際に私のまわりの不倫をしている男性は、あまり妻に興味を持たれていない人が多いように思います。
会話は必要最低限、触れ合いもしない、話を聞いていない、夫の生活や仕事に興味を持たないなど、あまりに相手を放置しすぎると男性が自分の存在意義を求めて他の女性に気持ちが向いてしまうのも無理はないでしょう。
女性は特に子どもが生まれると意識が100%子どもに向くということも珍しくありませんが、意識的に夫に興味を持つようにすることも大切です。
出産後、妻が生理的に夫に嫌悪感を抱く″産後クライシス″という現象もありますが、浮気をされずにずっと仲良くいたいのであれば克服する努力をすることが必要となります。

セックスレスである


セックスレスも男性が浮気をする原因として上位に君臨し続けています。
特に男性は女性よりも性欲が強いため、妻にセックスを求められないとなると他に解消方法を探すのはごく自然なことと言えるでしょう。
長い期間一緒にいたり、子どもを産むと夫への性欲がなくなる女性は多いですが、性的な営みがなければ男性が浮気する確率はぐんと上がります。
ちなみにセックスレスの定義は「1ヶ月以上体の触れ合いがないこと」であり、必ずしも性行為を指すわけではありません。
夫の浮気を防ぐためには、ハグでもキスでも、きちんと体の触れ合いをもつことが大切です。
「セックスレスだけど浮気は許さない」というのは男性にとっては無理な注文。
セックスレスの状態からでもお互いの意識次第で解消することは十分可能ですので、サレ妻にならないためには意識的に触れ合いを増やしていく努力をしていきましょう。
もしどうしても「夫を性的な対象として見ることができない」「触れたくない」と思うのであれば、夫の浮気は許すくらいの覚悟は必要かもしれません。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!