セックスレス解消した女性たちに聞いた!夫とうまくセックスレス解消した実例

26625
2019.5.9

セックスレスになりやすい夫婦の特徴


セックスレスになりやすい夫婦の特徴は色々ありますが、多いのは寝室を別にしているカップルです。
子供ができ、どうしても夜泣きなどのため一緒に寝ることが難しく部屋を別にしたという夫婦も多いでしょう。また子供が生まれる前から仕事の生活サイクルが合わないため寝室を別にしているという夫婦は意外と多いです。やはり睡眠はとても大切なので現代の共働き夫婦はこういった効率的な結婚生活を送っている方が増えています。
ですが、これがやはりセックスレスになる原因の1つでもあります。寝室を別にしてしまうとセックスするきっかけがなかなかつかめず、だんだんレスになってしまうという夫婦が多いです。また寝室を別にしているため相手の今の感情を読みにくくなり、どちらかがしたくてもどちらかは今はしたくないと拒否されたりすることも増えるでしょう。このようなことが重なることでだんだんとセックスすることが減っていってしまうのです。
また他に多い理由としては共働きで仕事が多忙な夫婦です。旦那さんだけが働いているのであれば奥さんが合わすことができますが、共働きになるとお互いに忙しく平日はクタクタで疲れて切っているという方がとても多いです。
やはり年をとればとるほど性欲よりも次に日の仕事を考えて睡眠をしっかり取りたいと思うようになるものです。そのためセックスレスになってしまっている夫婦が増加しています。特に夫婦の仕事の休日が平日と週末など分れている場合はよりセックスレスに拍車をかけていると言えます。
休みのタイミングが合えばまだセックスをするタイミングも自然と持つことができますが、休日が違うとどちらかが無理をする羽目になるためどうしてもセックスレスになる原因になってしまうでしょう。

セックスレスになった時に落ち込まない方法


セックスレスになっていると思い出した時、おそらくほとんどの方が落ち込んでしまうでしょう。
”自分に魅力がないのかな・・”と自分を責めてしまう人もいるでしょう。ですが、落ち込みすぎは心によくありません。必要以上の落ち込む気持ちは持たないように心がけることが必要です。
セックスレスになった時に落ち込まない方法として一番は夫婦や家族で共通して楽しめることをすることです。
セックスレスになることでコミュニケーションが減ることも1つのストレスになっている場合もあります。
夫婦で楽しめることを家族で行うことでコミュニケーションが生まれます。旦那さんと楽しく過ごすことで愛情も感じることもあるでしょう。
先ほどお伝えした通り、女性は男性よりも愛情を求める生き物です。セックスで感じられない分を他の部分で感じることができれば、気持ちも満たされることも多いです。そうすることでセックスレスで落ち込んでしまうことも減るでしょう。
セックスレスになった時、心を満たすことが一番その時の落ち込みを解消するには早いですので、もし旦那さんとが難しければまずは自分がしたいことを思いっきりすることも落ち込み解消には繋がりますよ。

セックスレスになった時、夫にまず試してるみること


セックスレスになった時まず試してみていただきたいことをお伝えします。
もし今寝室を別室にしている人は月に何度かでいいので一緒に寝る日を作りましょう。別室で寝ている限りなかなかセックスレスの改善は難しいです。でも毎日一緒にいきなり寝るのもお互い睡眠の妨げにつながりストレスになる場合もあります。ですのでまずは数日でいいので一緒に寝る日を作りましょう。たまに一緒に寝ることで旦那さんも奥さんを誘いやすくなるでしょう。男性が女性を誘うきっかけがなくセックスレスになっている場合はこのようなきっかけを作って上がることでレス解消に繋がることも多いです。
続いて、試していただきたいのは特にお子さんがいらっしゃる家庭の場合です。ぜひお子さん抜きで過ごす時間を作りましょう。そしてぜひその時、スキンシップをとってみてください。例えば2人でデートをして手を繋いで見るとか、一緒にお風呂に入ってみるなどです。
お互い長い時間触れ合うことができてないとなかなかいきなりセックスレス解消には残念ながらつながりません。
ですのでまずはスキンシップをとることから始めてください。
特に子供がいると2人の時間は持ちにくいため余計触れることも難しいと思います。例えばたまには子供を両親やベビーシッターに預けたり工夫することで2人の時間を作る努力をしていただき、恋人の時のような時間を取り戻すことをオススメします。
なかなかセックスレスになった状態からすぐに解消は難しいかもしれませんが、少し今までと違う行動を起こすことでレス状態の関係はまた変わってくる可能性も高いのでぜひ”セックスレスかも”と思った時は試してみてくださいね。

コラムランキング

最も閲覧されている
コラムをチェック!

注目コラム

MiW編集部オススメの
コラムをチェック!