慰謝料の回収率がグッとあがる!? 「公正証書」「離婚証書」の認知度調査

133
2019.4.10

慰謝料の回収率がグッとあがる!?
「公正証書」「離婚証書」の認知度調査

結婚生活、夫婦で交わす最後の契「離婚慰謝料」、払う約束をしたのに払ってもらえない未回収騒ぎがあとをたちません。
夫婦間の様々な問題について取り扱うコミュニティ「不倫・浮気、夫婦問題相談室[ミウ]」では、既婚者480人に離婚時の慰謝料の不払い問題について2019年3月14日に調査致しました。

本調査は、実際に離婚を経験した25歳〜55歳の男女計480名に対し、「慰謝料の相場」と 「慰謝料の回収」また、慰謝料回収の後押しをする「公正証書」や「離婚証書」がどのくらい認知されているかについて調査を行いました。
質問は下記の通り。

Q1:あなたは「不倫・離婚」の慰謝料は、どのくらいが相場だと思いますか?
Q2:慰謝料を請求しない場合は、どのような理由が考えられますか?
Q3:慰謝料請求した場合の回収率はどのくらいだと思いますか?
Q4:公正証書について理解していますか?

[アンケートの結果]
離婚の慰謝料の相場について最も多かったのは、「100万円以上〜200万円以下」
男性の42.6%,女性の43.0%と半数近くが回答しました。

また、慰謝料を請求しない場合、その理由は男女ともに半数以上が「余計な揉め事をせずに離婚したい」と回答。
他にも請求しない理由として、男性は「泣き寝入りするしかないから..11.7%」「まだ好きだから..10.7%」「パートナーとの縁が吹っ切れるから…10.7%」「親権獲得の条件だから..10.7%」がほぼ同率に並んでおり、夫婦生活の関係性に影響されているようです。

一方、女性の場合は「親権獲得の条件だから14.6%」「泣き寝入りするしかないから..13.9%」 という回答が上回り、慰謝料請求をする理由が母親として子供に重きをおいていることがわかりました。

慰謝料請求後の回収率については、男女ともに請求額の「30%ほど(38.8%)」「ほとんど回収できない(32.6%)」という回答が多く、「ほとんど回収できる(4.4%)」という回答を上回っていて、慰謝料請求をしても回収が難しいと予想している人が多数を占めています。

養育費や慰謝料の確実な回収のために、公正証書(離婚証書)に給与差し押さえ等を記載する方法がありますが、これを「理解しているし使うと思う」を選択したのは男女とも10%程度に留まり、「特に知らないし使わないと思う(42.5%)」「必要であれば使うと思う(47.3%)」 を選択したのは同じく男女合わせて89.8%と証書制度の認知が足りていないことが明るみになりました。

■調査結果
Q1: あなたは「不倫・離婚」の慰謝料は、どのくらいが相場だと思いますか?

あなたは「不倫・離婚」の慰謝料は、どのくらいが相場だと思いますか?

Q2: 慰謝料を請求しない場合は、どのようなことが考えられますか?

慰謝料を請求しない場合は、どのようなことが考えられますか?


Q3: 慰謝料請求の回収率はどのくらいだと思いますか?

慰謝料請求の回収率はどのくらいだと思いますか?

Q4: 公正証書について理解していますか?

公正証書について理解していますか?

本リリースによる調査結果をご利用いただく際は「不倫・浮気、夫婦問題の相談室[ミウ]調べ」と付記のうえご使用くださいますようお願い申し上げます。
これを踏まえ、新しい生活を始める際に、離婚の慰謝料請求に役立つような情報を提供します。



■調査概要

調査方法:アンケート回収方式
調査対象:既婚者20〜60歳までの男女 回答数 : 480名
調査時期:2019年3月
調査協力:株式会社マーケティングアプリケーションズ

夫婦問題ラボランキング

最も閲覧されている
記事をチェック!

注目記事

MiW編集部オススメの
記事をチェック!