不倫、浮気、夫婦問題の相談室(現在のアドバイス数:16148件)

わたしも相談する
個人情報をご登録いただくことなく、お気軽にご相談いただけます。
>わたしも相談する

閲覧回数(4025) AD数(0)

DV相談(ドメスティックバイオレンス)

つぶやく

DV偽装

ココナッツパンチ(男性 40代) 2012-04-18 00:04:51

 私の妻は、昨年末、2歳の娘を連れて突然、失踪しました。失踪前に、私の友人の友人に、「DVを装えば、簡単に離婚できる。自分の実家の近くのシェルターにするか、住み慣れた今の住所の近くのシェルターにするか迷っている」と話していたことを知りました。
 妻は、用意周到に、少しずつ荷物を実家に送り、生活費の大半を自分の口座に移し替え、世帯分離、弁護士との事前相談を経て、実行に移しました。年が明け、彼女の方から、離婚と婚姻費用の申し立てがなされ、私はそもそも暴力もなければ、何も離婚する理由がないため、彼女の申し立てを拒否しています。彼女は、うつ病や不眠症の既往症のほか、椎間板ヘルニア、膝痛など体力的な制約もあり、家事・育児は私のサポートがなければ人並みの生活が送れませんでした。うつ病からくる影響で、身体に激痛が走ることもあり、救急車で運ばれることも何度もありました。妻のうつ病は、気分障害であり、些細なことでも怒りを抑えることができませんでした。妻の豹変ぶりに、そばで娘が泣いているにも関わらず、大きな声で私を責め立てることがありました。その時の形相は少し異様であり、手を震わし、瞳孔が開いているようでした。失踪後、以前お世話になった整体師から、彼女は薬物に手を出していた可能性があると言われました。それは、整体の施術の初日、妻のカルテを作成する際、彼女の服薬していた薬が、それを推測させようなものだったと言われてました。
 今は、DVを理由に生活保護を受けているようで、これも所持金を偽って受給している可能性が高いです。それでも、私は、幼い娘や、精神的に不安定な妻を、今後も面倒を見ていきたいと思っています。しかし、当面の娘の安全面を考慮し、子の監護権を請求しました。
男性が子の監護を勝ち取ることは難しいようですが、警察、役所を欺き、今もなお、無職である妻に娘を育てる適格性はないと思います。一番、子供の監護権を決定づける調査官には、妻の病気はもちろんですが、反社会性、道徳性の欠如を最優先で考慮いただければと思うのですが、やはり、私の監護権は難しいのでしょうか。

相談者本人としてレスを入れる場合はこちら

アドバイスが登録されていません

この相談に対するアドバイスはまだ投稿されていません。
ぜひ、あなたが悩んだ経験を活かしてこの相談にアドバイスしてあげてください。

ピックアップ相談
アドバイスする
あなたが悩んだ経験をアドバイスに役立ててみませんか。

個人情報をご登録いただくことなく、アドバイスできます。
>アドバイスする

ログイン
次回から入力を省略
>パスワードを忘れた方はこちら

アドバイスをされる方でユーザー登録されますと、マイページにて「ご自分のアドバイス一覧」「アドバイスに対するお礼一覧」などを作成することができます。どなたでもユーザー登録は可能です(無料)。

夫婦問題調査室

Copyright (C) 2017 miw.jp All rights reserved.