不倫、浮気、夫婦問題の相談室(現在のアドバイス数:16438件)

わたしも相談する
個人情報をご登録いただくことなく、お気軽にご相談いただけます。
>わたしも相談する

閲覧回数(356) AD数(7)

夫婦問題その他 - 離婚その他

つぶやく

彼の離婚待ちです

MIU(女性 30代) 2017-12-02 12:48:38

今年の初めから付き合いだした彼氏がいます。
以前から奥さんに離婚を求められていて(性格の不一致)、
来年の夏に別居して、調停の予定でした。
(子供が小さいため。調停は、お金と親権の話し合いで)

それが、先日奥さんの不倫が分かりました。
ホテルでの目撃談があり、奥さんも認めたのこと。

もしかしたら親権が取れるかもと、離婚準備に本腰を入れることにしたようなのですが、
私の存在がばれると困るので、正式に離婚するまで、
連絡や会ったりするのを控えることになりそうです。

言われるまま、待っていて大丈夫でしょうか。

奥さんに不倫されたことを、今では自分に有利なことと受け止めているようですが、
最初はやはりショックだったようです。
(自分も不倫しているのに・・・私の立場は?)

相手を突き止めて慰謝料を請求してやると張り切っていましたが、私にはそれが奥さんを取られた腹いせのように感じられてしまいます。

今では愛情はないと言っていましたが、人のものになってしまうとなると、やはり惜しくなるのでしょう。

このままフェイドアウトされたらどうしようと心配です。

相談者本人としてレスを入れる場合はこちら

皆さまありがとうございます。

MIU(投稿者)(女性 30代) 2017-12-06 20:18:09

お答えいただき、ありがとうございます。
信じていて大丈夫、きっと彼は奥さんと別れて来てくれる…というお答えはないですね。
こういう場でも、不倫の成就を応援する風向きでないことに、立場をわきまえなければ、と気持ちが新たになりました。
その後、彼とは連絡を取り合っていません。
今、彼が何を考え、どう行動しているのか、まったく分かりませんが、今後も私からは何もしないで、様子をうかがうことにしようと思います。

奥さんと不仲になったのは数年前(5年くらいと聞いています。離婚話を出されてうつになり、今でも通院服薬をしています)、今ではもう気持ちがない、早く自由になりたい、と言っていたのですが、奥さんの不倫はこたえたようです。
やっぱり、気持ちが全くなくなったわけではないのだなとがっかりしました。

とてもとても愛していた奥さんに、私はまだまだ及ばないのだなと…

ちなみに、私は彼と結婚するつもりはありませんので(私もバツイチ子持ちです)お子さんのことは、彼の納得する形で決着することを望んでいます。

多少の痛みはこらえねば

まるこむ(男性 30代) 2017-12-04 21:25:55

〈以前から奥さんに離婚を求められていて(性格の不一致)、〉 〈先日奥さんの不倫が分かりました。
ホテルでの目撃談があり、奥さんも認めたのこと。〉→元々彼は奥さんのことを嫌いではなかったのではないですか? 離婚は奥さんが望んでいたのであって、彼は消極的だった。奥さんが離婚に走った真の理由が間男の存在であったとすれば、彼の心中は決して穏やかなものではないでしょう。

 彼には既にあなたという新たなパートナーがいるわけですから、ある程度はダメージをコントロールできるかもしれません。
 しかし、女房を寝取られたというのはね……たとえ愛情は冷めてきていたとしても、筆舌に尽くしがたいものがあると思いますよ。

 連絡や逢瀬は控える、との事ですが、逢瀬はともかく、連絡くらいはしたっていいんじゃないですか? 盗聴でもされない限り、メールや電話で二人の仲が知られることはないでしょう。

 ただ、あなたはいわば“泥棒猫”のポジションで、人としてのスジや分別からは外れたところにいるわけですから、それによって生じる不自由や憤りはある程度呑み込むのもやむを得ないのではないか、とも思います。

 それよりも、彼が親権を手に入れてきたら、あなたは彼のお子さんを自分の子のように愛せますか? 俺はそこが心配です。

>お礼済み

かなりの自己中かも

ジョージ(男性 50代) 2017-12-04 16:17:54

自分も不倫しているくせに、妻の不倫が分かったら有利に離婚を進められるからと、自分の不倫を隠すまではまだ分かるとして。
さあ弱点を握ったからと、相手の男から慰謝料を取ろうと躍起になってるわけですね。

とってもさもしい男ですね。
自分さえ良ければ、という考え方が前面に出てますね。

こんな男だから、妻も浮気に走ったのかも。

それと、浮気する男はまた浮気することが非常に多いです。
現に今、彼はあなたと浮気してるでしょ?
そういうことに全然抵抗が無い人種ですので。

私には、あなたも浮気されて苦労するだけのように思えますけどね。

>お礼済み

嫌な人

莉奈(女性 40代) 2017-12-03 18:47:13

申し訳ないけど、彼はあまりいい人ではありませんね。不倫する人はまた必ずするよ。そんなかたをお待ちになって、大丈夫かしら、これをきっかけに、別れた方がいいのではないでしょうか、自分が不倫しているのに、妻の相手に慰謝料請求だなんて本性を視たようですね。とても幸せになんてなれないと思う。

だいたい

もも(女性 40代) 2017-12-03 17:19:54

自分も不倫しているのに、躍起になって奥さんの相手、奥さんにも慰謝料請求するような人なら、ろくな男では無いですから止めておいた方が良いと思います。

本当に彼の夫婦が離婚に進むなら、あなたは連絡や密会はせずに静観しておいた方が良いです。
あなたの存在を知り、奥さんの出方が変わる可能性もありますし、あなたにも慰謝料請求が来るかもしれません。

このままフェードアウトしてしまったら…?と不安かもしれませんが、
それはそれで良いのではないでしょうか?
今だって本当に離婚をするのか?また仮にしたからと言って、あなたと必ず一緒になる確約などない状態です。
離れている間にご自身の気持ちの整理や今後のことを考える良い機会だと思います。

信じて待つのもあなたの判断ですし、突き進むのもあなたの判断です。
ですが、既にお子さんがいるなら、養育費の支払いまたは、養育はありますから、そこも含め考えてみた時にあなた自身、色々大変なのでは?と思いました。

彼の本質を見極めるいいチャンスかも

青空(女性 40代) 2017-12-03 09:04:04

あなたはラッキーです。こんなチャンス滅多にありません。

今後の対応次第で彼がどういう人間なのか、内面を見ることができますね。

あなたは彼と結婚する前に、彼の本性を落ち着いて観察しましょう。

彼が現妻にすることは、あなたにもする可能性が高いのです。

自分だけは大丈夫。なんてことはないよ。

『恋は盲目』に気をつけてね。

>お礼済み

人間自分が可愛いですから

KABA(男性 50代) 2017-12-02 22:06:18

自分は不倫していて離婚を望んでいたのに、今の自分の妻が不倫しているとわかると、自分の状況に関係なく傷つき、腹を立てる。裏切られることの辛さを、身をもって知ったわけです。そこで自分を振り向くだけの大人の心があれば、自分の矛盾に気づいていろいろ考えるでしょう。自分を振り向く大人の心がなければ、妻と相手にどう落とし前つけさせるかだけを考えて行動します。

で、彼が大人の心を持っていれば、僕は少しだけ見直します。しかし、子供の心で相手だけを責めるのに終始するなら、あなたは彼との付き合いは考えた方がいいかなと思ったりします。なぜかと言うと、後者であれば彼は単なるわがまま坊やであって自己中男でしかないからです。そんな男、新しい女性と所帯を持っても、また別の女性と浮気を繰り返すことが予測できるからです。自分の行動に責任を感じない、持てない人間なのだから、自分は正しい、自分は被害者だ、可哀そうな自分というスタンスしか取れないです。それが、大人の夫婦の協力関係を築いていけるとは想像しにくいです。

まぁ、未来は誰にも分らないので、人生選択した責任は自分で負うしかありません。自分が歩んできたように人は死んでいきます。だから、あなたは自分の子供の心だけで決めないで、しっかりと大人の心を発揮してよく考えて人生の選択をして下さい。

裏切ったことへの自分の責任をしっかり見つめない人間は、人生の壁にぶつかった時、苦難を乗り越えて目指したい先に行こうとするのではなく、短絡的に楽な方向を選んでしまいます。その連続です。そういう人が、相手の幸せもしっかり考えて行動するとは、僕には到底思えません。

彼が自分を裏切った奥さんに執着するようであれば、あなたとの関係は二の次になっていくでしょう。これ幸いと今の奥さんと彼が別れられないようであれば、1番目は奥さん、2番目があなたという序列は永久に続くでしょう。

そういうことを考えて、あなた自身が彼との関係をどうしたいのかよく考えて行動してください。

>お礼済み

ピックアップ相談
アドバイスする
あなたが悩んだ経験をアドバイスに役立ててみませんか。

個人情報をご登録いただくことなく、アドバイスできます。
>アドバイスする

ログイン
次回から入力を省略
>パスワードを忘れた方はこちら

アドバイスをされる方でユーザー登録されますと、マイページにて「ご自分のアドバイス一覧」「アドバイスに対するお礼一覧」などを作成することができます。どなたでもユーザー登録は可能です(無料)。

夫婦問題調査室

Copyright (C) 2017 miw.jp All rights reserved.