不倫、浮気、夫婦問題の相談室(現在のアドバイス数:16315件)

わたしも相談する
個人情報をご登録いただくことなく、お気軽にご相談いただけます。
>わたしも相談する

閲覧回数(528) AD数(2)

W不倫(自分も相手も既婚者)

つぶやく

45歳男性と不倫、私24歳

さくらこ(女性 20代) 2017-06-04 19:08:00

1ヶ月前、出会い系で知り合った男性と不倫してます。出会った日からお互い一目惚れで、彼からも、好き、また会いたいと言ってもらえ、メールでも、好き、早く会いたいというメールが3日に1回のペースできます。メールは、私から返信しないままでいても、突然今週のいついつに会える?遅い時間でもいいから会いたいなってメールがきます。その度に私も時間を作り会ってます。会った時はとても会話が弾み、エッチも楽しいです。キスが好きで彼から求めてきます。
前置きの文を含め、ここからが相談ですが、この彼は熱しやすく冷めやすい方なのですかね?いつ飽きられるのか不安です。もしそうだとしたら、彼から冷められないための方法を教えて頂きたいです。
よろしくお願いします

相談者本人としてレスを入れる場合はこちら

駆け引きでしょうね

KABA(男性 50代) 2017-06-05 00:35:21

出会い系で出会っているわけだから、他の女性にアプローチしている可能性は、常にあると思って下さい。

あなたも、今のその相手に不安や不満を覚えたら、出会い系で他の男性に慰めてもらおうとする可能性が高いと思われます。

そういう意味では、言葉では熱々のやり取りをしていたとしても、それはその場限りの儚い物だと考えましょう。

彼が熱しやすく冷めやすいのかどうかはわかりませんが、あまりに会いすぎるとすぐに飽きられるでしょうね。今のペースのままで行くか、時に会う回数を減らしてじらしていくことも必要でしょう。「言えばいつでもあってくれる」となると、関心は下がっていく物です。あなたは、彼が努力して会ってくれるから、それが嬉しくて舞い上がっているところなんでしょう。

50手前の男性が20代の女性を相手にしているから、それはそれは手放したくはないでしょう。だから、関係を引き留めるための努力は惜しまないと思います。その努力に応えすぎて、会うのが頻回になればなるほど、飽きられるのも早くなります。あなたが引き留めようとしていろいろ努力しても最後は限界が来ます。そこは受け止めていきましょう。そのためには、あなた自身が異性の存在に自分の価値を見いださない、自立した女性になって下さい。そうすれば、20も年が離れた男ばかりでなく、年齢も近い男性がいろいろ寄ってきてくれるでしょう。

相手と会う間隔や会った時の態度を、いろいろ変えて、時々相手に「彼女が離れていこうとしているんじゃないか」と時々不安を与えて、逆に時にはしっかり甘えたり甘えさせたりして、相手の関心をくすぐっていきましょう。

不倫がばれた時の覚悟は、一応しておきましょう。

>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

難しく考える必要はないと思いますが

まるこむ(男性 30代) 2017-06-04 21:27:54

 四十も過ぎたおっさんが二十代前半の若い女をモノにできたら、それだけでもウハウハでしょう。あなたの存在そのものが「俺はまだ若いんだ! いい男なんだ!」という証明なわけです。

 特に何か努力する必要はないと思います。心と体が馴染めば、常にラブラブとはいかずとも関係はズルズル引きずりますよ。むしろ、余計なエネルギーや手間をつぎ込めば様子が変わり、旦那さんに疑惑を生じさせるのではないですか?
 
 女性は不倫される側であれ、する側であれ、葛藤を通して自分の世界を広げられる(本当かな?)そうですから、まあ適当に頑張ってください。ただ、職業的な詐欺師やサイコパスでもない限り、嘘を貫き通すのは難しいということは覚えておいてくださいね。

 あと、蛇足に漫画『闇金ウシジマくん』の台詞を一つ。「人にやっちゃいけねえ事なんてねえ。罪を背負う覚悟があればな。それがない奴は虫けら同然だ」

 旦那さん以外に恋人ができてホクホクなのもいいですけど、虫けらにはならないでくださいね。 

 

>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

ピックアップ相談
アドバイスする
あなたが悩んだ経験をアドバイスに役立ててみませんか。

個人情報をご登録いただくことなく、アドバイスできます。
>アドバイスする

ログイン
次回から入力を省略
>パスワードを忘れた方はこちら

アドバイスをされる方でユーザー登録されますと、マイページにて「ご自分のアドバイス一覧」「アドバイスに対するお礼一覧」などを作成することができます。どなたでもユーザー登録は可能です(無料)。

夫婦問題調査室

Copyright (C) 2017 miw.jp All rights reserved.