不倫、浮気、夫婦問題の相談室(現在のアドバイス数:16157件)

わたしも相談する
個人情報をご登録いただくことなく、お気軽にご相談いただけます。
>わたしも相談する

閲覧回数(5253) AD数(29)

W不倫(自分も相手も既婚者)

つぶやく

昔の彼女に再会して、人を大事にする難しさを知る

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 11:32:24

彼女とは地元同士で、学生の頃付き合ってました。
学生時代に2年間付き合い、就職し、転勤族の自分と当時仕事にハマってた彼女。
お互いに距離に負けてしまいました。
別れる時も、お互いに仕事が忙しい時期だったので、あまり話すこともなく自然消滅的な感じで。

それ以降、彼女の状況は、共通の友人から不定期で風の噂程度に入って来てました。
当然、自分の状況も彼女に伝わっていたようです。
そしたら、1年前にバッタリ会社近くの駅で会いました。
向こうは子連れで買い物帰り、自分は会社へ戻る途中でした。

その後、彼女が会社近くに住んでるという事で、ランチを一緒にする時間が増えました。
そんな感じで半年が過ぎ、彼女から「旦那が海外に転勤になった」と。
これからは時間も自由になるし、子供も昼間はいないからと、仕事の合間を見ては会う回数も増えました。

そうなると、当然、会うだけでは済まなくなり、結局、不倫関係に。
お互いに自然消滅してしまった事に悔いがありましたが、会わないうちは「これも運命」と受け入れてました。
でも、やはり再会してしまうと…

彼女も旦那がいない状況で、一人で寂しいと。
とりあえず、自分も妻子ある身ですから、自分の家庭を壊してまで無茶をするつもりはありません。
彼女も旦那と別れることは、全く考えていないと言っています。

不倫であっても、恋をするという事は、慣れきって冷え切った夫婦関係より、ドキドキでき新鮮さがあります。
不倫するって、単純に肉体だけだと思ってましたが、思わぬ副産物を手に入れた感じです。

不思議なのは、彼女を大事にし始めてから妻への見方も変わってきて、いろんな意味で感謝できるようになりました。
そういう意味で、彼女の存在によって、妻の良さを再認識しました。
なぜ慣れきった冷え切った夫婦関係になったのかも見えてきました。

不倫は「必要悪」だと思います。
でも、「悪」だからこそ、分かる人にしか分からない感情はあります。
それを知って欲しいとは思いません。
でも、知った人間だから言えることもあります。

人を大事にするという事は、本当に難しい。
その一言に尽きます。

相談者本人としてレスを入れる場合はこちら

正直に書かせていただくと

アリシア(女性 50代) 2015-03-19 15:14:56

全てのコメントを読み進めさせていただいて感じたのは、不快感でした。
奥様との話し合いの結果を詳細に書いてくださったにも関わらず、女性からの応援コメントのひとつも出ないのは、その為だと思います。
こんなに短いやり取りで何人かの女性を不快な気持ちにさせている事実。
それは受け取る私達の方が、視野が狭いのか、感情的過ぎるのか、頭が悪いのか、無知だからだとあなたは思うかもしれませんね。
でも、不倫も夫婦もレスも、そんな女性相手です。
男性同士で納得し合っても意味はありません。
奥様が言われる、感情的な部分をもっと掘り下げないと、関係改善は難しいと思います。
レスの原因は妻の疲れや家事のお手伝いと言いながら、根底は夫への不快感。軽い物もあれば、修復不可能な物まで、いろいろです。

そして私もあなたを不快にさせて申し訳ありませんでした。
攻撃するつもりではなく、そういう事です、とだけ、言わなくていいかとも思いながら、お節介なので書いてしまいました。

不倫もいろいろ

バーニング(男性 30代) 2015-03-19 15:13:58

KABAさん>

不倫もいろいろでして。
言い訳じゃありませんが、体目当てのものじゃなかったです。
よくある不倫とは一線を画したいというのが本音ではありますが、結果的に、体の関係という意味では不倫ですからね。

そもそも、彼女とは学生時代に付き合っていたし、自分が体目当てで抱けるほど、彼女も馬鹿じゃありません。
たまたま、お互いの波長が偶然の一致をしてしまったんだなぁ…と。
そう思う事で、不倫が常態化するのも防げてますし、その一度以来、肉体関係はありません。
そして、彼女と自ら会う事も当分は無いでしょう。
彼女もそのつもりだと思います。

「お互いにもたれ合っていてはダメだよね」と話して、自分も彼女も「しっかり自立して、お互いのパートナーのために、何より自分の幸せのために動かなきゃね」と確認しました。

確かに、傍から見れば美談に見えるかもしれませんが、お互いに心の葛藤があり、その中から生まれた関係でもあったので。
ただ、学生時代の仲間でもあるし、お互いにまたしっかりと道を歩けるようになったら、友達として再会すると思います。
その時は、今回の事も笑って話せればいいし、そこに体の関係を匂わせない「美談」として話せれば最高です。

今はまだ「自立」に向け途上にありますが、不倫を美化するつもりはないですし、やはり体目当ての不倫はダメだと思います。
いや、本来なら、いかなる不倫もダメでしょう。
ただ、自分にはそれを言える資格はないと思うので、それを言うのは皆様にお願いするしかないと。


人それぞれでしょう

KABA(男性 40代) 2015-03-19 01:18:55

不倫が悪なのか必要悪なのかその他の喪であるのか、それは人それぞれでしょう。

必要悪と思えるのは、そう思わせる条件と状況があってのものでしょう。同じ状況条件でも、ある人は浮気をして、ある人は浮気をしない、また異なる結果もいくつもあることでしょう。

永遠の秘密となれば、それによってお互いの新しい生き方が見つかり、綺麗に別れて、その後の人生も上手く終えれば、それはドラマの一つとなるような(当事者二人の視点からは)美談ではありますね。

上手くまとまらない結末が多い不倫の中で、そう多くはないケースではあるので、これを基本に据えて必要悪だから不倫するのもいいですよ、とは人には勧められませんが。



>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

助かります。

バーニング(男性 30代) 2015-03-17 13:03:46

ジョージさん>
重ねてお礼申し上げます。
自分は、結果的に彼女と体の関係を結んでしまいましたが、きっとこれが最後でしょう。

彼女の涙に感情移入して、抱きしめてキスしてしまった事が全てです。
そこからは流れに任せて…。
ただ、涙は1度だけ…とは良く言ったもので、これ以上、心を動かされずに話を聞く準備はあります。

とはいえ、彼女も決意して旦那と話し、それでも旦那が一緒に海外で暮らす事を拒否したので、彼女自身が新しい道をいつでも開けるように準備を始めました。
いつまでも、黙って旦那を待ってるのは嫌だと。
別に旦那と別れるとかではなく、働くことで新しい世界を感じたいとの事でした。

嫁に対しては、まだまだ話す必要性は感じますし、自分が譲れる部分は譲ってあげたいと思います。
そうする事で、嫁も自分に対して理解しやすい状況を作って上げたいと。
あとは、嫁からも反省の言葉が出てくれば、もっと再構築の道は開けると思うので、それまで他愛のない話でもしながら、その時を待とうかと。

私は、バーニングさんの言い分に納得できますが。

ジョージ(男性 50代) 2015-03-17 12:05:56

バーニングさんは、とても論理的な思考が出来る方のように思います。
しかし、それに対して奥様は、感情的な思考パターンを取られることが多いように思えます。
そうなると、噛みあわないのも無理のないことですよね。

私と妻の関係も、良く似ておりますよ(苦笑)
だから余計に良く分かるのかも知れません。

奥様のような態度を取られれば、男は浮気したって全然おかしくありませんよ。
妻が妻の義務を放棄すれば、男は他にやりようがないでは無いですか。
愛の無いセックスを求めろ、などとは、妻の立場では口が裂けても言ってはいけないことです。

不倫の善悪は、ケースバイケースです。
今回は、不倫になってしまっても、仕方の無い状況があったとみえます。
妻だから、とにかく不倫が悪いなどとは、自分のしたことを棚に上げて、言える筈が無いんですよ。

まさに、知らぬが仏、です。
元彼女と縁を切る必要性は、どこにも無いとみえます。
いやむしろ、会ってあげるべきではないかと。
多分、元彼女の置かれている状況のほうが深刻です。
バーニングさんの助けが、まだまだ必要となりそうです。

理性的に物事を考えられない人に対して、論理的な説明は通じないと思います。
通じる話を、してあげないといけないと思いますよ。

会社は大事ですが、会社を自分の都合で動かすことも、考えられてはどうですか?
常に駄目、だと奥さんとしても納得のしようがないと思います。
例え3回に1回でも、希望がかなえられるのと全く無いのでは、大違いだと思いますよ。

まだまだこれから、いろいろあると思いますが、頑張ってください。

>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

彼女の件の質問は今後答えません、最後です。

バーニング(男性 30代) 2015-03-17 10:43:11

彼女の事を嫁は知りません。
なので、連絡先だのメールだの、そんな話は論外です。
もし彼女の存在を知ったとしても「学生時代の友達」で押し通します。
なぜなら、本当に学生時代の友達である事は事実です。
それ以上の事を言って、変に心配かけたくありません。
そんな事実を公表する馬鹿がいたら教えて下さい。笑。

全くその通りです

バーニング(男性 30代) 2015-03-17 10:37:52

楓さん>
結局、拒否した理由は2つに集約されます。
①家事・育児への非協力的な部分
②二人で話すといつも丸め込まれてしまう

先ほど書きましたが、①については嫁の極論(職を変えて欲しい)もあるので、そこは受け入れられないと言いました。
思ったのは嫁の言う「非協力的」の観点が、どうも他人の旦那を基準にしてるのです。
他人の旦那とは、職も立場も収入も違うんです。
自分は不規則な仕事の要職にあり、収入も普通の奥様なら満足して貰えるだけのものはあります。
だからこそ、そのカネを使って楽をしてもいいよ、とは嫁に伝えてあります。
ただ、責任感が強すぎて、チョット方向性が違うかな?と感じました。
ホント、嫁の事は自分がその人間性に惚れて結婚したのですが、方向が違うとこんなにズレてしまうのか…という感じです。
自分が嫁に惚れてた時、嫁が自分に惚れてた時の話もできたので、少しずつ雪解けにはなってきています。

②については、自分の反省すべき点でもあります。
要は、嫁と話すときに逃げ場を潰してしまってたようです。
だから、嫁は「どうせ言っても、ダメだろうなぁ」と諦めていたようです。
ただ、今回は「職を変えて欲しい」と言ったときに自分の気持ちを全部聞いてくれたのは嬉しかったと。
でも、やっぱりダメだと言われた時に、嫁自身、頭では理解できてるけど気持ちと一致しない…そういう自分にも腹が立つと言ってました。
なので、妥協案じゃないけど100%自分の思いが通じなくても、諦めずに80%・50%でも通じるように考えてみれば?と伝えました。

誰でもそうですが、長所と短所は表裏一体。
嫁は責任感が強く任せた仕事は完璧にやってくれるのですが、反面、責任感の強さや完璧主義の反動で、ダメだと分かると全て投げ出してしまったり、自分で抱え込んでしまう癖があります。
「△△(嫁の名前)を信用している上で言わせて貰えるなら、もう少し楽になっていいんじゃない?」と言ったら、涙を流してました。

結局、お互いにお互いを追い込んでいたんだと思います。
嫁の母親曰く…
「二人とも頑張りすぎるところがあるから、仕事も家庭も手を抜くことを覚えなさい」と。
あの一言で、自分も嫁もだいぶ救われました。
やっぱり、余裕って大事だなぁ…としみじみ感じました。

奥様に

すー(女性 40代) 2015-03-17 10:36:10

アドバイスでなくて申し訳ないのですが。聞いても良いですか?

奥様に、彼女と2度と会わないで、連絡先も消して連絡もとらないで、みんなで会う機会があったら欠席してと言われたらどうしますか?

友達は友達のまま

バーニング(男性 30代) 2015-03-17 10:10:54

ハッピーさん>
「そうですね、会わないようにします」…と書けば、みんなスッキリ、「頑張って下さいね!」で終わるでしょう。
でも、自分は本音を書きます。
まず、彼女と友達として永遠に意識的に会わないという選択肢はありません。
いや、積極的に会おうとも思いませんが…
ただ、共通の友達がいるので、彼らを介して会う事はあるかもしれないという程度です。

今回の件、嫁に対する罪悪感もないですし、そもそも嫁はこの事実を知らないです。
みなさんは、知ってしまったからあれこれ言いますが、みなさんにとって知らないものが「事実になりえない」のと同じことです。
それに嫁の知らないものを、わざわざ寝た子を起こすような馬鹿なマネはしません。
知らぬが仏です。

自分が自分に課したのは、嫁との仲を再構築することと、その不安定な間に彼女に会えば「もたれ合いの構図」になる可能性があるので、それを避けるために彼女と会わないという事です。
それ以上のケジメは自分の中にはないし、他人に言われてどうこうするものでもないと思います。

もし嫁が、俺の友達の中に元カノがいると知って、文句を言ってきたら、その時、嫁と話してどうするか?を考えます。
いや、嫁の友達にも元カレがいるので、文句は言えないでしょう。
もし否定したら、嫁の人間関係は激減しますから。
それは嫁自身が一番分かってます。

きっと、こういう詰めをしてくるのが嫁にとっては嫌なのだと思います。
でも、お互いの気持ちを思いやるとはそういう事です。
自分にとって都合いい事ばかりではありません。
自分の思う通りにしたいなら、自分の嫌な事も相手の立場に立って考えなきゃならないのです。

昨晩の話し合い②

バーニング(男性 30代) 2015-03-17 09:39:38

結論…まだまだ話し合う余地はありますが、嫁の気持ちを聞くことは出来ました。
ただ、お互いの気持ちを理解できたかと言えば、平行線の部分もあるのが現状です。

(まとめ)
嫁が、相当ストレスを溜めてるのは理解してました。
でも、自分が手伝えない時は、誰かの手を借りてでも乗り越えてもらうしかないと思いました。
でも、それが出来ないから辛い…責任感が強すぎるんだと思います。
だからこそ任せられた部分もあったし、無理もさせてたと思います。
その辺は反省して、基本的な分担を決めて、できない時は無理してやろうとせず、「『いい加減』な部分もありだよ!」と伝えました。
涙を流してたところを見ると、相当プレッシャーが掛っていたのかなと。

セックスについては、お互いに相性が悪い訳じゃないのですが、嫁自身、出産を経験して、考え方や感覚が変わったのが少し気になります。
これも、時間を掛けてお互いの状況を理解しながら、雰囲気づくりを中心に「そういう気持ち」になれるようにしていければいいと思います。


昨晩の話し合い①

バーニング(男性 30代) 2015-03-17 09:35:23

とりあえず、両家の母親の協力で話すキッカケだけは作れて、その後、二人だけで数時間話しました。
 
①今までなぜ話さなかったのか?
…「信用できなかった」
大まかには家事・育児の非協力的な態度についてでしたが、不規則な自分の仕事に対して「反対」の気持ちがあり、当然、それは承服できないと伝えました。
職を変えろとまで言われては、こちらも立つ手がありません。

②なぜ話す気になったのか?
…「最近、以前より、態度が柔らかくなったから」
これは彼女のアドバイスによるものだったのですが、「話しやすい雰囲気や態度・話し方って大事だよ」と言われて、それは意識してました。

③育児・家事の分担について
…「希望は土日祝・GW・お盆・年末年始が休みの仕事に就いて欲しい」
「子供が生まれるまではあまり考えなかったけど、やはり普通が一番というのを実感する」
「せめて、子供の行事は休む事ぐらいして欲しい」
自分もできる限りは協力したいけど、職があるから生活できるわけだし、その辺は子供も含めて相互理解する必要があると伝えたけど、嫁はまだ理解できていないので、どうすれば納得が行くか、子供の意見も聞くことにしました。

④夫婦生活について
…「今は、エッチをする気分にはなれない」
「もし、レスを解消するとしても、月1-2回でいい」
「今は、エッチより体を休めるための自分の時間が欲しい」
「出産してから、エッチに対する考えや感覚が変わった」
女性と男性の性に対する考えの差というのは、仕方ない部分もあります。
いや、性別よりも個人差の問題でもあるから、こればかりは相性なのでしょう。

とはいえ、嫁にしてみれば育児・家事の共有が問題であるように、自分にとっては、夫婦によるセックスの共有は問題です。

⑤話してみてどうだったか?
…嫁からすると
「あんたは話が上手だから、いつも自分が丸め込まれてる感じがして、それが嫌で話したくなかった」
「こんなにきちんと聞いてくれたのは初めてかな?」
「でも、お互いに譲れない部分がまだまだ多いよね」

今回、話すキッカケができたので、これからも、こういう機会を継続できれば、いろいろ道は見つかっていくんじゃないかと思いました。



お互いの思い

楓(女性 40代) 2015-03-17 07:43:53

どんな形であれ、話し合いができたのであれば、お互いの思いを再確認することで、また相手に対する態度も少しずつ、考えていけると思います。

何事にも理由があるのはわかります。

あなたが何度も話し合いを求め、それをかたくなに拒否していた奥さん。

そこにも、何かしらの原因がありそうな気もしました。

大変でしたね

ハッピー(女性 40代) 2015-03-17 06:59:57

バーニングさん あれから大変でしたね
これからが 本当に夫婦として気持ちを新たにして頑張っていかないといけないと思います それで 妻としての立場からなのですが バーニングさんは その不倫相手を今後も友達として 考えられているようですが
それは いくらなんでも甘すぎませんか?
正直 不倫を制裁して奥さんと これから頑張っていくのなら 不倫相手とは縁をきるぐらいの覚悟やケジメをつけないと奥さんは
納得しないと思いますよ 不倫したら そういうことになるぐらいは理解できたはずだと思います そして それが不倫した代償なのです 私なら 友達としても今後 その女と一切会わないという誓約書を書かせますし
もし 会ったなら 離婚しますともいうでしょうね 友達として いたいのなら何故 不倫なんかしたのですか?それは やはりバーニングさんの責任だと思いますよ
奥さんが 今後友達としてOK出したとしても本音は 友達としても会ってほしくないと思っていますよ そこを 理解できていないことが 本当に残念だと思います

大変でしたね

ハッピー(女性 40代) 2015-03-17 06:58:38

バーニングさん あれから大変でしたね
これからが 本当に夫婦として気持ちを新たにして頑張っていかないといけないと思います それで 妻としての立場からなのですが バーニングさんは その不倫相手を今後も友達として 考えられているようですが
それは いくらなんでも甘すぎませんか?
正直 不倫を制裁して奥さんと これから頑張っていくのなら 不倫相手とは縁をきるぐらいの覚悟やケジメをつけないと奥さんは
納得しないと思いますよ 不倫したら そういうことになるぐらいは理解できたはずだと思います そして それが不倫した代償なのです 私なら 友達としても今後 その女と一切会わないという誓約書を書かせますし
もし 会ったなら 離婚しますともいうでしょうね 友達として いたいのなら何故 不倫なんかしたのですか?それは やはりバーニングさんの責任だと思いますよ
奥さんが 今後友達としてOK出したとしても本音は 友達としても会ってほしくないと思っていますよ そこを 理解できていないことが 本当に残念だと思います

コメントへのレス①

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 22:07:24

両親が帰り、嫁が風呂に入ったので…

楓さん>
何故、不倫をしたのか?
不倫してどうだったか?
結局、何を得たのか?
その辺の話が聞きたかったです。
自分の場合、不倫は後付けの理由です。
お互いの置かれた立場がシンクロし、彼女自身も厳しい立場だったのに、自分のことを思いやってくれた。
そして、寂しそうな彼女の涙を見たら愛おしくなり、抱きました。
そして、嫁に対して、今日、話をするまでは罪悪感はありませんでした。
むしろ、嫁がどうこうよりも、彼女が自分に立ち直れるきっかけを与えてくれたこと、そして、彼女に対して立ち直るきっかけを与えられた事への感謝と喜びの方が大きかったです。
ただ、今日、話をして、嫁の自分への気持ちも、自分の嫁に対する気持ちも確認できました。

ジョージさん>
結局、夫婦してお互いに気持ちに余裕がない…
これが夫婦問題の最大の原因だと思います。
もし、自分だけが遊び呆けて、嫁に全てを任せ切りという状況であれば、嫁の態度も十分に理解できます。
しかし、自分は夫婦や子供の時間まで削ってまで仕事してるのに、「パパはいないものと思って」「エッチしたいなら風俗行けば?」は、あまりにも馬鹿にし過ぎてるとしか思いませんでした。
そういう背景があって、彼女と出会い、話しているうちに安堵感を覚え…と段階を踏んでいったのは確かです。
単なる、体目当てでないことを理解してもらったことに感謝します。
その一言で救われました。

ハッピーさん>
勘違いされては困るのですが、話し合いを取らせなかったのは嫁の方です。
自分は何度もお願いしましたが、弁護士を呼ぶとか、今日も結局、親も呼んで…と二人きりでの会話を拒否してきました。
自分としては、二人で納得行くまで話したかったのが本音です。
ただ、結果として両親は同席したものの、嫁と話ができ、会話のきっかけが出来たのは良かったです。
その辺の話は後で書きます。

今後、不倫をしないとかするとかよりも、彼女との付き合い自体はこれからも「学生時代の友達」という形で続きます。
但し、嫁との関係が修復するまでは会うこともしません。
それがケジメだし、彼女との約束でもあり、もたれ合う関係は今回が最後だと決めてるからです。

皆様へ

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 19:39:00

意見・コメントありがとうございます。
嫁を何とか説得し、話をしようと持ち掛けたら、嫁が「お互いの両親を呼んで話したい」と言うので、急遽、両親を呼んで話す事になりました。

話し合いの経過と結論も含め、後ほどコメントします。
皆さんへのレスも合わせて。

二度としないでください

ハッピー(女性 40代) 2015-03-16 18:13:12

バーニングさん 私は旦那に不倫され妻ですバーニングさんが不倫をして奥さんの有り難さがわかり感謝するという気持ちがでたというコメントに絶句と憎しみすら覚えました(きつくてすみません)奥さんとは夫婦のコミュニケーションがうまくいっていなかったようですがバーニングさんが 不満があるのなら奥さんも 不満はたくさんあったと思います ですが 話あいもコミュニケーションもとらず不倫に走ってしまったということは 結局は奥さん子供 家族を裏切り傷つけてるだけの行為です バーニングさんが なんだか不倫を美化しているコメントのような気がしてしまうのは 私だけでしょうか? バレなくてもバレてもバーニングさんは大切な奥さんを裏切っています もう二度と そのような人として間違ったことをなさらず 家族を しっかり支えていってあげてください 私は不倫をされて夫婦再建中ですが 信用信頼は 一瞬に消えました そして 今でもフラッシュバックに陥ります

産後の非協力的態度については

ジョージ(男性 50代) 2015-03-16 18:10:06

私も随分と責められましたよ。
こちらも、仕事の事情など、お構いなしにね(苦笑)

今考えますとね、気持ちに余裕が無くて、夫の仕事のことさえ、思いやれなかったんだと思います。
育児って、男が想像するよりも、もっと大変なもののようで。

それでも、子供に対し「パパはいないもんだと思ってね」とはさすがに酷いですよね。
ちょっと奥様、八つ当たりの度が過ぎてるようです。

「必要悪」を使われた意図は分かりました。
私も不倫=悪とまでは考えてないんですよ。
人、それぞれの事情があるでしょうからね。
不倫だからどうこうと言うよりも、その人間がやっていることの是非を問うべきと考えております。
無論、若い女の身体を利用したいだけの不倫には、厳しく意見をいたします。
そういうのは不倫では無く、性奴隷と呼ぶべきものです。

>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

噛み合わなくて結構です

楓(女性 40代) 2015-03-16 17:12:31

結局、修羅場を迎える前にお別れができそうならそれで良かったのではないでしょうか?
夫婦間の問題は、様々です。
今回のことで、あなたが奥さんとの事をもう一度見直すきっかけになったのならば、これから先、話し合いなどでまたさらに絆も深まるかもしれません。

それに、私は不倫された側ではなく、不倫した方です。

あなたの投稿にアドバイス(意見)しただけであって、始めから私の事を書く必要があるのでしょうか?

こんな回答は、初めてです。

自分こそ言葉足らずでした

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 17:01:34

ジョージさん>
彼女の旦那はシンガポールに行きました。
3年と言われたそうですが、実際に3年で帰ってきた人はいないとの事でした。
彼女も子供も一緒に行くと言ったのですが。
それは、前から彼女の旦那に他の女性の影があったからのようです。

あと自分の中で「必要悪」というのは、どんな場合にもあてはまるとは思っていません。
しかも「悪」じゃないとも思ってません。
その時点で、その夫婦間において起こった不倫を、一方的に「悪」と捉えられないから使っている言葉とでもいうのでしょうか?
ニュアンスが上手く伝えられず申し訳ありません。

嫁とのコミュニケーション不足は、産後の非協力的な態度と言われたらそれまでです。
仕事柄、不規則且つ休みも不定期なので。
それでも、時間がある時は相応の育児・家事に対する協力はしてきたつもりです。

ただ、仕事で授業参観に行けない時など、子供に対し「パパはいないもんだと思ってね」と言われ、言い方の問題など夫婦喧嘩しました。
その時、嫁は離婚する気なのかな?とも思ったのですが、今考えると、喧嘩できてた時はまだ良かったです。
たぶん、嫁も子供のために諦めの境地なのかも…と自分も嫁に対して諦めてました。

それを否定し、夫婦再構築にアドバイスをくれたのは彼女でした。
その時、彼女自身が追い込まれているとも知らずに…。
だからこそ、それを知った時に彼女を愛おしくなってしまい抱きしめてしまったのが不倫の事実です。


不倫は「悪」だけではありません

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 16:39:48

楓さん>
たぶん、楓さんとはいくら議論しても噛み合わないと思います。
でも、意見を頂いた立場としてお答えします。

まず、不倫は決して当事者同士だけの問題ではありません。
自分の妻にも、相手の旦那にも問題は少なからずあります。
不倫を語る時に、そこを見ずに「不倫=悪」としか捉えられないようでは、周りが見えていないように思います。

「被害者」を労わるお気持ちは立派です。
でもその被害を「不倫」にしかフォーカスを当てられていないようでは、本当の解決にはなりません。
不倫に至るまで、被害に遭われた方は、自分に都合の悪いことはここでは一切議論しません。
そうです、書く必要が無いし、書いたら「あなたも悪い」と言われるからです。

自分は「問題」の多くの場合、周辺環境も踏まえたうえで、絶対的にどちらかにのみ責任があるという事象は限定されると思っています。
裁判ですら、有罪か無罪かの二者択一はあっても、有罪に対しては、猶予を与えるものすらあるのです。

自分がしたことは悪ではあっても「必要悪」と捉えています。
結果的に、自分が「家族とは」「夫婦とは」「嫁とは」?
そういう事を考え直すキッカケになったのは確かです。
ただ、嫁に対して悪かったと思えるかどうかは、この先の話です。
自分の「話す」という要求すら受け入れなかった嫁がテーブルに着いて、本音を話し合って分かり合えた時に「やはり不倫はダメなんだ」と思える可能性はあると思います。

そう言えるのは、もし自分が逆の立場だったら、嫁には「そこまで追い詰めてゴメンね」と言えるからだと思います。
大事な人が目の前にいるのに、その人より他の人を選択せざるを得ない方向に進ませたことに対して…

悪いと思う事に怒る事も大事です。
でも、それだけでしょうか?
価値観は人それぞれ違います。
だからこそ、人を大事にする事は難しいと思ったのです。

言葉足らずでした

ジョージ(男性 50代) 2015-03-16 16:38:22

私はバーニングさんが身体目当てで不倫したとは思っておりません。
その逆で、気持ちから入っていって、身体を求めてしまったものと受け止めております。

身体だけは虚しい、は、そういう男が多いことへの私の感想のつもりでした。
言葉足らずで失礼しました。

奥様の産後にうまくいかなくなったのは、良くある話ですが子育てが大変なのにサポートが少なかった、という不満からきているものと思われます。
そうして性生活を拒否され続けると、今度は夫が妻を女性として見られなくなります。

元彼女のほうは、もっと状況が悪いですね。
旦那は子供と一緒に海外では、別居と同じです。
しかも、親権を持っていっての。
これは修復はかなり難しそうですが、元彼女は前向きに取り組む気にはなってるんですね。

いずれのケースも、これからが大変だと思います。
特に、元彼女のほうが。

不倫は「必要悪」とのことですが、必要悪って「よくないことではあるが、組織や社会などにとって、やむをえず必要とされること」(出典:デジタル大辞泉)ですから、ちょっと範囲を逸脱しているように思いました。
お二方にとっては、有益であったのは分かりますが、ほとんどの不倫は聞けば顔を顰めたくなるようなものばかりです。

「不倫は文化だ」で物議を醸した芸能人もいましたが、モテ男の彼にとっては文化なのでしょうが、不倫で揉めてる人達が聞けば「何を呑気なことを言ってるんだ」になりそうです。

>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

現実は現実でした。

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 16:16:59

中年の星さん>
現実は思い出を引き出したのではなく、やはり現実でした。
彼女とは今月で終わりです。
彼女も4月から心機一転、働きに出るそうです。

ただ、今回を機に共通の友達には「話してスッキリしたから、次から〇〇くん(自分)がいても呼んでね」と言ったそうです。
女性の方が割り切りは早いです。
自分は嫁との関係が修復できるまでは、その集まりには出ない事にしました。
自分が上手く行ってないと、何となく甘えてしまいそうなので。

それと、彼女が働きに出たという事は、旦那に要求を聞き入れてもらえなかったら離婚するという決意の表れだと分かっているからです。
自分の状況が上手く行ってなければ、再び、もたれ合いの構図でしかなくなると思うので。

20年前に別れたことに対する悔いは、今はありません。
あれはあれで仕方なかったんだし、お互いに最後に話し合って抱き合えたことで、一つの踏ん切りはつきました。
それが体だけを求めあって訳ではない、何よりもの証拠です。

焼けぼっくいなら、不倫しなかった。

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 16:00:36

ジョージさん>
単なる体目当てなら、不倫に行かなかったでしょう。
最初は、彼女から声を掛けてきたのですが、彼女曰く

「電話で別れを告げられて、避けられてると思ってた」
「だから、この20年間、連絡もしなかった。」
「会った瞬間に、なぜか呼び止めてしまった」

結局、彼女自身は20年の清算をしたかったようです。
それで、ランチに行って終わりにしようと。
でも、お互いに話しているうちに、夫婦が上手く行っていないことが分かり、彼女の旦那の転勤を契機に不倫の関係になってしまいました。

とはいえ、彼女を抱いて分かったことは、彼女に対する自分と、嫁に対する自分が全く違う自分だった事。
そして、嫁に対する自分は、愛情というより、お仕着せがましくなっていた事に気づき、少しずつですが、嫁に対してニーズを探るようになりました。

最近分かったのは、女性はいつまでも女性であって、パートナーとしてではなく、一人の女性として見てあげる方が、夫婦関係は上手く行くという事。
男から嫁さんをパートナーとして見た瞬間に、嫁さんは女性じゃなくなるという事に気づきました。
それだけでも、彼女と再会できたこと、彼女を抱いて分かった事、大事な経験だったと思います。

不倫は必要悪です

バーニング(男性 30代) 2015-03-16 15:26:30

アリシアさん、コメントありがとうございます。
不倫を「悪」と決めつけるなら、自分は「必要悪」だと思っています。
だから、「悪」としか見ていない方とは、永遠に意見はかみ合わないと思います。

なぜなら、どんな物事にも原因があります。
既婚者が不倫に走る場合、どうしても本人ベースで物事を見ていますが、非というのはそこに関わった全員(子供は除く)にあると思っています。
された側は「被害者」だと言いますが、それは「不倫」という行為だけを切り取っているだけで、それ以前の事に目を向けていないのが、ここの多くの回答者さんの特徴だと思います。

もし、嫁さんにバレて文句を言ってきたら堂々と言いたいと思います。
「こうなったのは、何が原因かをキッチリ話そう」と。
嫁は出産以来、ずっと自分との夫婦としての会話を避けてきました。
「疲れてる」「時間が無い」
いつもこの繰り返しでした。
そうなれば、自然と夫婦としての機能より、妻は家事マシン、自分は集金マシンでしかありません。

そんな状況で出会った昔の彼女にアドバイスを貰っているうちに、やはり20年前の付き合いでも、自分の事を理解してくれてるんだという安堵感が彼女にはありました。
その安堵感がもう一つの疑似夫婦を作り上げたと思います。

彼女もまた旦那さんの転勤に付いて行きたかったのに、旦那さんに拒否されて行けなかった…
彼女自身は、子供と旦那さんと一緒に行きたかったようです。
そんな、夫婦間の感情のズレた者同士が、お互いの存在を確認するために求め合っただけの話です。

実際、彼女に出会ったからこそ、もう一度、嫁ともやり直す決意が出来ました。
彼女もまた、旦那をもう少し待ってみようと。
傷をなめ合っただけかもしれませんが、傷をなめ合う事で前を向けたのだからそれはそれでイイのかなと。

「他人」を愛したことで「自分」を取り戻せたし、自分を取り戻せたから、嫁の事も大事にしたいと思えたのかと。
不倫に限らず、所詮、人間なんて自己満足のために生きてます。
その自己満足が相手のためになるかどうかは、相手にしか分からないし、相手が満足していても自分が満足してないから不倫が成り立つんだと考えてます。
だから、必要悪なのです。

奥さんの事、本当に大切ですか?

楓(女性 40代) 2015-03-16 15:17:48

ありがちに思えるような状況です。
でも、少し意味が違うのではないかな?とも思いましたので。
まず、あなたも彼女もお互いの家庭を壊すつもりはないということですが。
もう既に裏切っていることを自覚されていますか?
分からなければ、バレなければ、裏切りにはならないことではありません。
彼女のお陰で、奥さんに感謝できるようになったのは、罪悪感がそうさせているだけのことです。
あなたが、自分自身に都合のいいように思わせているのだと思います。
本当に感謝したり、大切だと思えることは、相手の立場で物事を考えてみると見えてくるはずです。

それと、不倫は単なる肉体関係です。
エッチしている時、幸せですよね?
それだけです。
その幸せは本当の幸せとは言えません。

奥さんのことを、大切に思えるようになったのならば、今すぐ彼女との関係を終わらせるべきです。
もし、別れられないのであれば、本心から奥さんの事を大事に思えていないことだと思います。
厳しくなりましたが、これが現実です。

どんな理由であろうと不倫は、許されることではありません。

形の上では、不倫ですが

ジョージ(男性 50代) 2015-03-16 13:15:10

昔の彼女に再会して、焼けぼっくいに火がついたという状況と見えます。

身体目当ての不倫なんて、虚しいものだと思いますよ。
恋愛をしているときの充実感とは、比べ物になりません。
身体目当ての男が多いように見えるのですが、恐らく恋愛の充実感を体験したことが無いからでしょうね。

いずれにしても不倫には。
覚悟が必要だと思いますよ。
どんなにバレ無いように気をつけていても、絶対にバレないとは言えない以上は。
それが出来ていない人は、不倫はすべきではないと思うんです。

天下の暴論かも知れませんが。
不倫は、他の女性(男性)と、してきただけ、と言えなくもありません(苦笑)
でもそれを重大なる裏切りだと、捉える人も少なくありません。
だから、法もその感情を尊重して、その代償としての慰謝料を請求できるのです。
でも不倫自体を罪として、法律で捌くことはできません。
行為自体を罪としては、法律は認めていないのです。

私は、不倫自体よりも、不倫するためにいろいろおかしなことをやっているのが、問題になっているように思います。
妻をないがしろにしたりとかね。

すみません。
ご質問というよりもご意見だと思いましたので、私も思うところを述べてみました。

>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

思い出を引き出すと

中年の星(男性 40代) 2015-03-16 12:50:35

必ずこういう顛末になりますね。
本来なら、不倫にならずに済んだ事案だと思います。
まだ、あなたの奥様にバレていないのなら、彼女からすぐに撤退すべきです。
せっかく、奥様との関係修復へのきっかけを掴んだようですし。

そもそも、昔の後悔を引きずって、それを修復しても何も残らないかと。
まずは、奥様を第一に考えるべきで、彼女の寂しさを癒すために不倫を続けても、残るのは負の遺産だけです。
奥様のためにも、すぐに手を引くべきです。

今見ている世界を

アリシア(女性 50代) 2015-03-16 12:42:12

どうか奥様の目線で見て下さい。
奥様が不倫して、そのおかげであなたを大切にする事を知ったなら、あなたは奥様の不倫に感謝し、どうぞ続けて下さいと言えるのでしょうか。

また相手ご主人の目線では?
自分の妻が他の男性に抱かれて恋愛していても平気ですか。

お子様の目線で見たら、汚らしい尊敬出来ない父親です。
子供の為に離婚しないと不倫親は言いますが、そんな理由にされたくもないし、触られたくも無いです。

どんなに冷めた夫婦でも、裏切られた方は死の苦しみが続きます。
不倫を必要悪だと言えるのは、人の苦しみを理解できていないから。
想像力不足です。
不倫された者にとって、子供にとって、不倫は悪でしかありません。

申し訳ありませんが、個人的意見をはっきり言わせていただくと…
問題を妻と話し合い解決する事も、離婚する事も選択出来ないのに、本来守るべき家族にこっそり悪事を突きつけながら、自己欲に溺れているだけで、誰も大事にしていません。
人を裏切れる人は、本当に大切なのは自分だけです。

>このアドバイスにお礼をする(相談者本人のみ)

ピックアップ相談
アドバイスする
あなたが悩んだ経験をアドバイスに役立ててみませんか。

個人情報をご登録いただくことなく、アドバイスできます。
>アドバイスする

ログイン
次回から入力を省略
>パスワードを忘れた方はこちら

アドバイスをされる方でユーザー登録されますと、マイページにて「ご自分のアドバイス一覧」「アドバイスに対するお礼一覧」などを作成することができます。どなたでもユーザー登録は可能です(無料)。

夫婦問題調査室

Copyright (C) 2017 miw.jp All rights reserved.